2011年11月25日

発表会の真剣なウラ話。

★このエントリは、発表会の番外編です。本編は、ひとつ前のエントリをどうぞ


今年は、演奏後に、司会進行も務めさせていただきました。発表会は3部構成で、私は第3部を担当する事に。


「司会やってくれへんかなあ?」と頼まれて、「いいですよー」と軽くお引き受けしたのはいいんですけど、



司会進行って、難しい llllll(-ω-;)llllll



スタジオインストラクターを長年やっているのもあって、マイクの扱いには慣れているし、その場の雰囲気や状況次第で対応を変えるのも、レッスン中ではよくある事。そんな感じで、司会進行とエアロのレッスンとは、けっこう似ている面があります。


それでもやっぱり、マイクの扱いに慣れているだけじゃ務まりきらない部分も多くて。


プロとして司会やDJをなさっている方が、第1部の司会進行をされていたのですが.....やっぱりスゴい(←プロの方にこんな事言うの、すごい失礼なのですが....)場の納め方とか、声のハリとか、立ち居振る舞いとか、もう全てがスゴい。


あー、プロってすごいな.....って思いました。


司会なんてやった事のない私に、高いレベルの司会進行を求めてる方なんて、多分いなかったと思うし、「無事に最後まで進めてくれたらいいよ」ぐらいのノリで、私に任せてくださったと思うんです。そういうレベルでの司会進行、という意味なら、おそらく私は期待にお応えする事ができたと思います。


けど、なんかこう.....自分の中ですごくモヤモヤが残ってるのも事実で。


もっとこうしていればよかったのかな、もっとああしておけばウマくいったのかな、って、今もまだそんな事考えてる(別に誰もそこまでやれなんて言ってないはずなのに・苦笑)


なんか今回は、演奏よりも、司会進行から受けた影響の方が大きいような気がする(笑)


でも、すごくいい経験だったし、いい勉強になったと思う。
どこかでこれを活かせたらと思います。





posted by Amanda at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発表会終わったー。

( ´ω`){オツカレス


発表会、無事に(なのか?)終了しました。


今年も、プロのプレイヤーさんや先生方による生バンド演奏の強力サポートで、私達は楽しく演奏させていただく事ができました(毎年ありがとうございます!)



でも、うーん.....



実はですね、







2日経っただけなのに、もう演奏の記憶がないんです(爆)







というのも、出番が終わったあと、今回は司会進行役も引き受けていまして。そっちの記憶で脳が完全占拠されてしまったんです(爆) だから、演奏については、録音したものを聴いて「ああそういえばそうだったかな」みたいな程度にしか覚えていません。


録音したものを聞くと、前半では、普段なら滅多に起こらない箇所でのイージーミスが多く、いつになく緊張してたのかな、という印象。後半に進むにつれて、調子が戻ってきたような感じでした。あと、本番はアドレナリンが全開で湧き出てくるのか、管体を支える右腕のダルさをほとんど感じる事なく吹き終えられました。練習の時はいつも、途中で右腕がダルくなってきて、ひーひー言いながら吹いてたんですが....さすが本番、火事場のなんとか、ってヤツなのか。


あと、曲のエンディング....


当初の段取りでは『私が合図を送った8小節後に終了』という事になっていました。





なっていた、のですが、





合図を送って8小節後....





伴奏が終わらない(汗)





ひぃぃぃやぁぁぁぁぁぁーーー
終わらへんーーーー






と、一人で地味に焦りつつも『なんとかせな(汗)』という意識はやたら強く働いたのか、わずかにアドリブ(!!)


そしたら、ものすごイケてるタイミングで伴奏が「じゃーん」と終了(心底安堵)


でもこれ、冷静に考えてみると、当初予定していたエンディングよりもいいシメ方になったような気がする....(笑)



打ち上げの席で、伴奏してくださってたベーシストさんに、この地味〜〜なハプニング(笑)のお話をしてみました。



「合図したけど、終わらなくって、アセりましたー(笑)」

「あははー。まっ、そんな事もあるよ。それがナマのライブ(笑)もしかして、ドラムの席から(合図が)見えてなかったのかなあ?」

「あ、そうかもしれない。合図が中途半端だったのかも」

「それはあるかもね。思いっきり後ろ向いて合図するのもアリやと思うよ。そういう場合は」

「んー、それも考えたんですけど、マイクから離れちゃうと、マイクが(サックスの)音を拾ってくれなくなるでしょう?」

「でも、その時点で一番大事なのは『終わるための合図をする事』やから、最後の一瞬ぐらいなら、マイクから離れちゃっても構わないよ」

「.....そっか」

「合図しないと、次にどうすればいいのかが、わからないからね」



そか。
こういう場合は、思い切って合図したらいいんやわ。。。。。



いいアドバイスいただけちゃいました。ありがとうございました〜大感謝♪♪ ホントにちっちゃなポイントだけど、プロの方からこうしてアドバイスいただけるのって、すごく貴重な事だし、すごく嬉しいです。絶対に次に活かそう!って思います。


来年の発表会の事なんて、まだ全然考えてませんが(←当然か・笑)もし参加するなら、絶対に今より上達していたいです。


あと、今回ガッツリ練習したおかげで、ソプラノを吹く楽しさがわかってきたので、このままもうしばらくソプラノの練習を続けたいなっていう気持ちもあります。





あ、そうそう。





KennyGの曲はオニです(笑)



すごくキレイな音色で、耳に心地いいメロディラインの曲が多いので、聴いてる限りじゃ、すごく優雅でゆったり気分になれるんですが.....実際に吹くと、もうオニのよう(;・∀・) ブレスの場所がないし、吹きっぱなしで休む場所もない、パッセージもむちゃむちゃ細かいという、ゆったり系なイメージに見えて実は超体育会系(汗) 実際に、息が吸えなくて倒れそうになった事、数知れず。


まっ、ドMな私にはピッタリなんですけどね(大笑)


なんだかんだ言っても、彼のメロディは耳に心地いいですから♪ 他の曲もまた練習してみたいなと思います(たとえオニでも・笑)


たくさん上達できるように、また頑張ります。


posted by Amanda at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

あと24時間。

(´∀`){オチカレース


発表会まで、あと一日(汗)

カウントダウンですな。


今からちょっとだけ、スタジオ借りて吹いてきます。べつに焦ってはいませんが(笑)


これでBrazilの練習するの、最後かー。寂しくなるなー(´Д`)↓


んま、とりあえず明日やなきらきら


さー、最終練習サクッと行ってこよっと。
posted by Amanda at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

がけっぷち?

( ´ω`){マイド


発表会まで、あと5日



もうそんなに間近か!!!!!!( ;゚Д゚)( ;゚Д゚)




来週やなあ、っていう自覚はあったけど、いざこうして文字にすると、やたら目に突き刺さるような気が....ビジュアル・インパクト、強し(汗)


おとといが、発表会前の最終レッスン。アンサンブル&ソロ、共に最終調整をしました。当日がここまで迫ってくると、もうどーしよーもないって感じ(苦笑)


この半月で集中的に練習したので、なんとかそれなりに仕上がりました(ギリギリやな・汗)まあまあ気持ちに余裕も出てきたかなと。例年に比べて仕上がるペースが遅かったので、この半月、ものすご焦りましたもん。いつもと比べると、練習量も多かったように思います。(って言うても、せいぜい週2日【=週計4時間半】だけの練習量ですが・苦笑)


今週末で、最後の練習....


納得のいく充実した練習時間になるように、明日は集中していきます!(`・ω・´)/
あと、イメトレも(←これ意外に大事やし〜・笑)



posted by Amanda at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

もうちょっとー。

( ´∀`){コニチハ


発表会まで、あと14日....


先週末、2日連続で練習した甲斐があったのか、ちょっとだけですが向上(ってとこまでいかないかも?もしかしたら『改善』のレベル?・爆)できていたように思います。と言っても、先週までは必ず間違えていた箇所のミステイク率が減ったとか、そんなわずかなもんですが。


昨日のレッスンでは、暗譜で吹いてみました。個人練習の時にも、楽譜を見ずに吹く機会を増やしていたので、特に大きく調子を崩す事もありませんでした。が、一つどこかで間違うと、芋づる式にドドッとミステイクを引き起こすという、ありがちな現象に陥り....(絶対あるよねー、こういうの・苦笑)


まっ、総崩れする事なく、復元できるだけマシではありますが、こういうミスは往々にして起こり得る事。できるだけ、この厄介な現象から抜け出したいもんです、ハイ。


あとは、同じ教室の違う時間帯にレッスンを受けておられる方々とアンサンブル演奏する『Blue Bossa』もちょこっと....とりあえず自分のソロのところだけは、それなりに時間をかけて練習したけど、その他の部分はかなり初見に近い状態(爆)これもひととおり練習しておかないと....主旋律を吹く以上、間違ったらちょっとヤバいでしょー(lll´Д`)


あとはもう、とにかく吹き慣れるだけ、か。(`・ω・´)/(`・ω・´)/
posted by Amanda at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

あれからどうなった?

(;´Д`){サボリスギヤロ


....と、あいさつも抜きに、自己ツッコミ(苦笑)


練習はサボッてませんが、書くのサボリすぎですね。いやいや、これはいかん。


この一ヶ月半、とにかくしつこいぐらい(!)『Brazil』を吹き続けてきました。いやほんまに、自分でも「うへー、また吹くんかい!」って思うほど(どんだけ・苦笑) とにかくたくさん吹いて、イントロを聴いたら指が勝手に動いてくれるぐらいまで、体に染み込ませたくて。(←それぐらいやらないと、本番で撃沈すること請け合いのAmandaサン・大汗)





でも。。。。。





これまでの中で一番、今年は手ごわい(-公-!)






使っているのが、アルトじゃなくてソプラノだから、っていうのが大きい。


ソプラノを使って人前で演奏するのって、今回が初めてなんです。とにかくソプラノ、難しい。うまく音が出ない。適正なピッチを保つのが難しい。管が細くて息が苦しい。楽器を支える右腕が痛い(文句ばっかりやないか!・苦笑)


それに加えて、曲のテンポが速い(=BPM200) オリジナルをお聴きになった事がある方は、おわかりかと思いますが、矢継ぎ早にフレーズが次々やって来るから、ブレスも運指も忙しいったらありゃしない。


基本的に『何事も、練習すりゃなんとかなる』と思ってるので、普段あまりこういうふうには思わないんだけども....今回はさすがに、自分にとって悩みどころの要素がけっこう揃ってる感じで、ちょっと根性揺らぎ気味。って言うか、もしかしてこれアタシ、弱音吐いてる?(lll´Д`)


だいたい暗譜はできたけど、フレーズを味わう余裕なんて全然ないし、まだまだ納得いかない。仕上がるペースも、例年に比べて少し遅いので、それでまた気がアセるし。特にこの2週間はレッスン中でも、できない自分にイライラして、かなり機嫌が悪く(-公-!) ←センセイにもきっと、この機嫌の悪さ、伝わってるような気がする(沈)


このままだと、ジョーク抜きでヤバそうなので、この週末は土日とも練習しました(え?それが普通?・苦笑)


とにかく何回も吹いて吹いて吹いて。苦手なところは何度も繰り返して。


いつも「こんだけ練習したし、ま、いーんじゃない」という気持ちになれるまで練習するんですが....そこまで到達するには、もうちょっと時間がかかりそうです。


あと16日!
根性でやったる!!!(#`皿´) ムキーーーー!






posted by Amanda at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする