2012年11月26日

おわったー。

( ´ω`){ドーモー


発表会、無事に(なのだろーか??)終了しました。


(;´Д`)アー、オワター


....みたいな感じです(どんなだ)


高速ソロ部は、なんとかうまーいこと吹けました。
↑と言っても、決して『上手に吹けた』という意味ではなく、うまくごまかせたっていう意味です(えへへへ)


そんな感じで、比較的マシな状態でソロ部をやり抜いたかと思ったら、最後の最後で登場するフラジオをうまいこと当てられず「プヒャーッ」と超マヌケな音を出してしまい、最高にシマリの悪い状態でフィニッシュ。。。。。(爆)


うん、やっぱりこういうもんなんやわ、世の中って
人生、そうはウマくいかない
そういうふうにできてる(笑)


まあいいや、やっちまったもんは仕方がない(lll´Д`)


今回は、自分が目標にしていたレベルにあと一つ手が届かないまま当日を迎えてしまったのですが
決して何も得られなかったわけではなくて。
今、思い返してみると
なんか、言葉では、よう説明できんのですが
特に後半の練習期間は、とても充実した練習時間を持てたように思います。


もうこれでアホみたいに『It's Magic』聴かんでもいいんやわと思うと、なんかちょっと寂しかったりもする。
完璧に吹けたワケでもないしね。
引き続きちょいちょい練習し続けたら、そのうち完璧に吹ける日が来るかなー。


この半年ぐらい、ずっとモチベーションが上がらなくて、気持ちの面でかなりツラかった。そんな中、タイミング良く発表会の練習時期がやって来たので、なんとかうまく持ち直せた感じ。


あさってから、またいつものレッスンに戻るけども。。。。。。


わたし、大丈夫か??
また気持ちが落ちるんじゃないかと、実はけっこう不安なんですけどねー。


とりあえず、これまでよりも難しい曲にチャレンジしてみたいっていう気持ちは出てきました。この2ヶ月間、『It's Magic』の難易度に「(#`皿´)イーーーーー!」っていう気分にさせられたけど、そういう状態が思ったほどイヤじゃなかったので(やっぱり基本はドMですから・笑)


何がやりたいのか、改めて考えてみようと思います。


センセイ、この1年もご指導ありがとうございました。
ロクに耳複写はできないわ、文句ばっかり言うわ、ヘタレな態度取るわで、今回は特にご迷惑をおかけしたような気がします。
困ったちゃん度全開ですみませんでした llllll(-ω-;)llllll
めんどくさい生徒サンですが(笑)
またよろしゅうお願いします( ´Д`)


posted by Amanda at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする