2013年06月21日

トンネル抜けたら、そこは?

( ´ω`){ナガラクノ


ようやく復活できました。


いやー、こんなに時間がかかるとは。


この半年間だけでなく、実際には1年ちょっとです。まったくやる気になれませんでした。音楽も聞きたくなかったし、練習してても全然身が入らないし、何よりまったく楽しい気持ちになれず....そのツラさと言ったらもう、なんなんでしょ。レッスン中も、集中してるようで全然してなかったし。。。。


特にこれといった目的もなく、なんとなく楽譜を読んで、そこそこ吹きこなせたらクリア、っていうのが、なんかツラくなってしまって。そういう『ツラいな』って気持ちも、最初はほんの小さいものだったのが、だんだん大きくなってきて、気がついたら手に負えなくなっていて。


吹きたい曲も特にない。
どこかで演奏する機会もない。
何をやりたいとか、そういう目標もなく
もちろん、そんな状態だから楽しいはずもなく
なんでこんな事やってるんやろ?っていう気持ちでいっぱいになって、ワケがわからなくなってしまっていました。


でも、練習には行ってました。(苦笑) とは言っても、「土曜日は練習する日」っていう長年の習慣がそうさせていただけで、実際にはまったく集中できてないんですけどね。「早く練習時間が終わらないかな」って思いながら練習してた事もあるし....。


そんな最高にツラい状態が延々と続いて、時は今年の4月の終わり。
練習時間中に、ふと『自分が出している音が気に入らない』という思いを大きく持ちました。



吹くのが楽しくない→練習も楽しくない→その気持ちが音に反映している→音が気に入らない
↑ ↓
音が気に入らない←その気持ちが音に反映している←練習が楽しくない←吹くのが楽しくない



多分、いつの間にかこんなループが出来上がっていたんだろうなと。
しかしながら、この『音が気に入らない』と感じた事が、今となっては大きな突破口になったのかなと思います。


この時期は、センセイに何かを質問したりとか、そういう気力さえすっかり無くしていました。今だから白状しますが、何らかのアドバイスをもらっても、「はい、わかりました」とは言うんだけど、実際には右から左へ完全スルー状態でしたし。「コイツ集中してないな」って、きっとセンセイも気づいていただろうなあと思います。申し訳ない事です。


何を言うのも、何を聞くのも面倒。
そんな状態の中、どうにかこうにかポツッとひと言だけつぶやいたのを、今でも覚えています。



「.......なんか..........音が気に入らない。」



そのひと言だけ。



「じゃあ、『どういう風に気に入らない』とか、『こういう風な音が出したい』とか、そういうの、ある?」
「...........」


......ない。
とにかく、イヤなものはイヤなワケで。



「例えば、太い音が出したいとか、もっと汚い(=『ワイルドな』という意味なんだと思います)音が出したいとか....」



完全に投げやりになっているのをなんとかコントロールして、搾り出すようにして答えたのがコレ。



「.......音が頼りないのがイヤ。」



このわずかふた言で、よく私の気持ちをくみ取ってくださったなあと思います。



「じゃあ、音の出し方から、もっかいやってみよっか」



というわけで今、ホントの基礎の基礎あたりの部分から、改めて見つめ直しています。かまえ方とか、立ち方、アンブシュア、息の入れ方みたいな、体験レッスンや初レッスンの時に教えてもらうようなところから、です。



すると、音が違うんですよね。それが理想の音かって言われたら、それはわからないけど、少なくともイヤな音じゃなくなった。



楽しいって思えたのは、本当に久しぶり。
また前みたいに『楽しい』って思えたのが、嬉しい。



もちろん、こういう基礎的な部分って、すぐに改善できるようなものではないし、長年のクセが染み付いてるから、改造には数ヶ月〜1年ぐらいかかるかもしれない。実際、矯正してもすぐに元のポジションに戻っちゃうし、言われてる事は頭ではわかってるけど、なかなか体が対応できない。体の各パーツがバラバラに動いちゃって、うまく連動してくれない。


でも、そんな「できない状態」が今、すごく楽しい。


いい音を出したいです。

posted by Amanda at 17:40| Comment(2) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。