2017年02月02日

日頃の反動らしい。

( ´ω`){コニチハ


昨日のレッスンでね、『Fantasy』やりましてん。
アースのヤツね。


先週のレッスンの途中で『Part of Your World』が仕上がり、少し時間が余ったので、「この日一夜限り・一回限り!」という流れで、楽譜初見でひととおり吹いてみたんですが.....なんか思いのほか楽しくて(笑) もともとすごく好きな曲だったというのもあったので、「週末に練習して、改めてレッスンでやりたい!」って希望しました。このフレキシブルな感じ....これが個人レッスンのいいところ。ねー。


で、先週末に練習してみたんですが....


ここ1年、バラード系ばっかりやってたので、このリズム感がすごく新鮮で!
一人で盛り上がって練習してました。←『様子のおかしな人』って、こういう人を言うのかね(笑)


で、昨日のレッスンにて。


よっぽど楽しかったのか.....
リズムがハネすぎていたらしく、センセイから「スタッカート気味になっている.....」と指摘が(;・∀・)


なんか楽しくてつい。。。。。(;´Д`)ノ アハハ・笑


あと、息を入れたり止めたりする事で音をブツブツ切るんじゃなくて、息は出しっぱなしの状態で、舌を使って丁寧に音を止めると、よりキレイに聞こえる、とのアドバイス。アンサンブルで演奏する時も、こういうテクニックは有効なんだそうです。音がキレイに揃って聞こえる、とのこと。


そうかー。
そうなのかー。


そう言えば「音を切る時は舌を効果的に使う」って、一時すごく意識して練習してたのに、もう忘れてる....(lll´Д`)苦笑


『音の始末の仕方』という表現がなんかカッコいいなあと、そんなところがなぜかとても印象に残った昨日のレッスンだったのでした。

posted by Amanda at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする