2017年03月13日

まさに修行。

( ´ω`){コニチハ


『The Prayer』の練習に取りかかっています。音域的に「アルトで演奏する方が良かろう」という事で、これからしばらくはアルトで練習です。アルト重いわ。持ち歩いてる時、腕もげるかと思った(泣)


この曲とにかく難しいの。超スローテンポなうえにビブラートばっかりだから、とにかく体力勝負。しんどくなってくると、どんどんリキんでアンブシュアがキツくなるから、ピッチも恐ろしく上がってくるし。で、私はそにかくそれを防ぐのに必死必死(笑)どれだけ短いスキマ時間でもいいから、チカラ加減をリセットできる箇所を見つけて、その一瞬でアンブシュアを修正して.....って感じです。


あと、この曲って、Celine DionとAndrea Bocelliのデュエットなんですね。Celineはpops的な歌い方なんですが、Andreaはオペラの歌い手さんなので、そういったニュアンスを演奏に盛り込もうとすると、 ちょっとした箇所でいつもとは少し気の持ちようを変える必要があるというか.....文字にするのが難しい。


んー。


例えば、一気にオクターブ分を上げるフレーズがあったとする。ポップスだと盛り上げるためにグッとパワーで押しちゃうのもアリなんだけど、オペラやアリアだと、あえてリキまずに抜いて歌う、みたいな感じ?高校の合唱部時代に、オペラ畑の顧問の先生がよく実演してたヤツなので、イメージはわかる。でも文字でアウトプットできない。あーもどかしいー(lll´Д`) チカラで押すと、いかにも「オクターブ上がったよー!」っていうのが全面に出ちゃって、そこばかり耳についちゃうのでね。同じ音を出し続けてるイメージを持ったまま、オクターブ上(もしくは下)の音を出す、みたいな。


わかる。わかるよ。部活で何回もやったもん。
でも今回は、それを自分の声じゃなくて、サックスを通してやるんだもんなー。


今のところ、打率2〜3割ぐらいです。


低....(;・∀・)


なんかホンマ「修行」って言葉がふさわしい感じ(苦笑)
posted by Amanda at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。