2008年12月02日

毎年恒例・その2

☆その2・発表会☆


続いては、発表会でのいろいろを。


披露宴が終わり、『引き出もの』という名の持ち歩きアイテムが増え(笑)大荷物でヨタヨタしながら電車で移動して会場へ滑り込み。受付に置いてあったプログラムを確認すると





「現在演奏中」の方々の名前の5組下に、アタシの名前が。。。。。





めっちゃギリギリやん!!!(((( ;゚Д゚)))






かくしてAmandaサン、慌ててキャンディを組み立て、さらにアワアワしながらピッチを確認して、ステージのある部屋へバタバタと入り込んでいきました(せわしねー・苦笑)


この場所で演奏するのは、今年で3回目。もうだいぶん慣れたので、特にキンチョーはしなかったです。


今回アタシが発表会用に選んだのは、センセイのオリジナル曲。選曲に関しては、今年の春にリリースされたセンセイのオリジナルCDを初めて聞いた時からずっと「次の発表会はこれでいく!」って決めてました。今思えば、かなりチャレンジャーな決断だったような....という気もしますが(笑)


でもね、アタシの中では、今年やる事に大きな意味があると思ってたんです。 ― これ、初めてオープンにするアタシの考えですが ― 来年だったら、同じように「センセイの曲をやってみよう」って考える人が現れる可能性が高くなる。あの場にいる人たちに「(((( ;゚Д゚)))えっ、アンタそれやるの!?」って、驚いて面白がってもらうなら、絶対に今年やる方がインパクトあるでしょ。もちろん、その曲が好きだからやりたいと思ったのが一番大きいけど、こういうのも選曲理由の一つだったんですよね。


で、いざフタを開けてみると、その選曲が、Amandaサンにとってはかなりスゴい展開になりまして。


というのも、今年の発表会で伴奏をしてくださった方のうち、ピアノとドラムのプレイヤーさんは、実際にセンセイのライブでも演奏メンバーとして参加されていた方なんですよね。ほんでもって、サックスはセンセイじゃなくてアタシ。



.....こういう状況って普通、どんだけ頑張って夢で見ようと思っても、なかなか見れるモンじゃないです(笑)



ホンマ、贅沢すぎるぐらいの贅沢な環境で演奏させていただきました♪ しかし、その贅沢も幸か不幸か(!?)....途中のピアノソロをつい『お客さんモード』と化して聞きいってしまい、「あれ、アタシどこから出るんだっけ(;・∀・)」と、危うく一瞬本気で演奏迷子になるところでした(危)




これだけでも盛りだくさんなのに、極めつけとしてAmandaサンのサックス史上初めて




「サックスの神様」らしきものが降臨してきました( ;゚Д゚)




なんかね、吹いてる時に「もっと前へ〜もっと前へ〜」っていう声が聞こえたの.....(謎)





「もっと前へ(音を飛ばせ)」っていう意味なのかと思って、できるだけ頑張って、少々間違っても気にせずに強気で吹ききりましたが、あれは一体なんやったんやろ.......世にも不思議な体験でした。


ドタバタで会場入りして、贅沢この上ない環境で演奏して、しかも神様とも共演した(?)今年の発表会....なんか、格別印象に残りましたねぇ。



....って、なんだ!このまとまりのない回想録は!(;・∀・)



「反省会」とか言いつつ、建設的なハナシを全然してないので、さらに次のログへ続く(苦笑)

posted by Amanda at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック