2009年05月19日

とりあえず書いてみた。

ええと。


またもやご無沙汰ぎみの『吹きばな』です(;´Д`)ノ


大型連休が重なったので、レッスンもお休み続きだったもので(と、言い訳してみる)


前回のレッスンからこっち、この3曲をクリアさせました。


『Mercy Mercy Mercy』
やろうと思えば何日間でも途切れなくソロ回しができる曲(笑)

『You and The Night and The Music(あなたと夜と音楽と)』
有名なスタンダードらしいのですが、いまだにタイトルを覚えられず、「私とあなたと音楽と」「私と夜と音楽と」など、勝手なタイトルで呼んでいる(爆)

『思い出のサンフランシスコ』
なぜか『憧れのハワイ航路』と記憶が混同するナゾの曲


先週新たに『Moanin'』の楽譜をいただいてきたので、明日のレッスンはそれがメインになると思います。アルト1・アルト2・テナーの3パートにわかれたアンサンブル楽譜なので、ソロ回しの部分は例によってアタシ1人でやります(笑) ただ、テナーのソロについては「アルト用に書き換えてもいいし、アドリブで吹いてもいい」との事だったので、ここはひとつアドリブでいこうと思っています。楽譜どおりにはいくらでも吹けるので、あえてアドリブに挑もうかと....


別に8年生になったから、というワケでもないんですが、これからはもうちょっと積極的にやっていこうかな、と、ふと思いました。なんてゆーかな、ちょっとモヤモヤっとした意識の中にある考えなので、ハッキリと言葉にはできないんですが。多分、キャンディのライブへ行った事も大きく影響してるんだと思います。


最近、練習中によく遊ぶようになったんです。あ、いや、遊ぶって言っても建設的な遊びですよ(笑) 気分転換にキャンディのCD聞いてワンフレーズだけ耳コピーしてみたり、ずっと前に買ったままで放置しっぱなしだったチャーリー・パーカーのオムニブックを見ながら少しだけ吹いてみたり....


前はそういう事をしても「ふーん」ってカンジで終わってたんですが、最近ふと自分の中で、そういった要素をより身近に感じ取れるようになってきた事に気づきました。「あー。こういう吹き方もアリなんだなぁ」「こういうふうなフェイクもできるんだなぁ」と。まあそれをすぐにアドリブで活用できるワケではないんだけどね(苦笑)ただ、そういったテクニックの存在が、以前よりも遠く感じなくなってきたような気はします。気後れするんじゃなく、「あーそうか」と、ポジティブに受け止められているような。



なんかハチャメチャですね、書いてる事が(苦笑)



とにかく(無理やり結論)



今までと変わらず、このまま与えられたモノをこなしてけば、それなりにウマくなるとは思います。が、それじゃ自分の中で何かが足りないような。


多分、自分からいろいろと疑問に思ったり、質問したり、試したりしないと、自分が目指してる(ものが何かもハッキリしてないけど・爆)ところにはたどり着けないんじゃないかと。


なんかこの1か月間、Amandaサンは、そんな考えにずっと占拠されています。アセりから来るのもではなく、ごくごく自然に、フッとそういう考えに流れついたです、ハイ。


スゴいですね、なんか悟ったんでしょうかアタシ(笑)


自分の周りにフワーンと浮いてる言葉を拾い集めてつなげたような、ヒジョーにあやふやな考えなんですが、とりあえず書きとめておこうかなぁと思って、(ちょっとムリヤリ)文字にしてみました。


このあやふやさ、1年後に何らかの形になってるんでしょうか。
ちょっと先が楽しみなような....。


posted by Amanda at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック