2010年01月22日

モチベーションの保ち方。

( ´ω`){トゥース


ちょっとサボり気味ですね、こっちのblog(汗)


ホントは、おとといのレッスンの覚書を載せようかと思ってました。新手の技・グロートーンで(;・∀・)←こんなになった、とかいう面白ネタもあったりするし(笑)


だけど今日は、ちょっと違う事を書きます。




どれだけ練習しても自分が進歩してるように感じられなくて、モチベーションが下がってしまった時、どうするべきなのか。




多分これって、誰しも経験する事やと思います。サックスだけでなく、いろんな事で。






私なら。。。。






しばらく練習しません(きっぱり)





「なんや、そんなんやったらウマくなれへんやないか」と思われるかもしれません。うん、確かにそうかもしれない。


もちろん、ウマくなりたいとは思ってますよ。心の底から「めっちゃウマくなりたい!」って、すごい思ってる。けどそれは、お仕事でサックスを吹いてるからではなくて、あくまで自分が楽しみたいから。そして、友達に「へー、アンタそんなの吹けるようになったの。スゴいね」って、褒めてもらいたいから(←大笑)


サックスでゴハン食べてくなら、楽しいとか嬉しいとか、そんな感情に左右される事なく必死に練習しなきゃいけないと思う。それこそ気分が乗らない時とか、体調が悪い時だって吹かなきゃいけないかもしれない。


でも、趣味でやってるなら、いったんやめてみるっていうのもアリだと思うんです。距離を置いて改めて良さがわかるっていう事、よくありますよね。「あ、こんなに楽しいもんだったんだなあ」って。それで一週間後なり、一ヶ月後なり、また「やってみたいなあ」と思えたら、改めて始めればいいと思う。お休みしてる間にレベルが落ちたって、そんなのかまやしない。一度は自分の中で消化できてるものだから、取り戻すのにそれほど時間はかからないと思うし。むしろ、改めて『吹く楽しさ』を知った状態なら、以前よりも意欲的に練習できるんじゃないかなあ、と思ったりします。


んで、基本的に毎日練習はしません。たとえ毎日練習できる環境にあっても、多分やらないです。モチベーションが上がっていて「今日も練習したい!」と思っている時なら、毎日練習してもいいと思うけど、『毎日練習する』という事をノルマにはしません。だって、あくまで趣味なんだもん。




人間関係でも言うじゃないですか。
『大好きな人でも、毎日会うと飽きる』って(笑)





だからアタシは、今の「週末の2時間半だけ」っていう練習スタイルは、自分自身けっこう気に入ってます。(本音を言うと、もう一日増やしたいんだけど、それはまあ改めて考えるとしてあせあせ(飛び散る汗))土曜日の2時間半だけしか練習できないって思うと、かえってその時間をすごく大切に過ごそうとするし、実際その2時間半は、ほぼ毎回とっても集中できてるので。どうしても納得できない時は30分延長するけど、ホントに「どうしても納得いかん(#`皿´)!」という時だけにしています。


レッスンの日と、週末の2時間半....つまりアタシは、週に2回しかサックスを吹いてないんです。この「ちょっと離れ気味」な距離感にねー、意外にいい作用があるんですよ♪ 次に吹ける時までに、「こういう吹き方ってどうなんやろ?」とか、「この曲の耳コピーしてみたい♪」とか、挑戦してみたい事をためておくんですよね。そしたら、次に吹ける日がいっそう待ち遠しくなるんです。ようやく吹ける日が来て「あー、吹きたかったよキャンディ!(*´∀`)(*´∀`)」みたいな(笑)



モチベーションを保つ方法。。。。他には。。。。。



・必ず『吹きたい曲』を最後に吹いて、スカッと爽やかな気分になって練習を終える(笑)
『吹きたい曲』=『宿題の曲』ではないです。パーフェクトに吹ける曲、もしくは三度のゴハンよりも好きな曲の事です。練習がウマくいかなくても、最後にキッチリ吹けたらスッキリするから(笑)


・毎回シリアスにヘコまない
ヘコむのも大事かもしれないけど、真剣にヘコんでたら、気持ちがもたない(苦笑) なので、できなかった事を軽くネタにする。で、このblogに(lll´Д`)←こんな顔文字とか使いながらギャグっぽく書く。アタシにとっては、けっこうそれが楽しい(笑)


・できたところはキッチリ認める
できなかった部分もあれば、必ずちょっとぐらいはできた部分もあるはず。腹筋がちゃんと使えた、とか、今日はテンポを「5」速めてスケールが吹けた、とか、猫背にならずに吹けた、とか。たとえその「できた」状態が一瞬しか続かなくてもいい。できた事には変わりないんだから。できたものは「あ、できた!」って、キッチリ認めてやると、気持ちが上向きになれます♪


・あれこれ浮気しない
練習メニューも、あれこれと欲張るとしんどいので、ひとつの事を落ち着いてじっくりやります。おかげでまったく練習できてないもの(ペンタトニックスケールとか....)もありますが、そこは『二兎を追うもの一兎を得ず』と思ってやってます。


・できない時は.....
もちろんヘコむけど、ヘコむだけだと意味がない。「なんでできないのか」を考えます。できないのには理由があるはずだから。あとは、何度も繰り返して練習してたら、突然スッとできるにようになる日がくる。いつも突然「その日」がやって来るので、それをいつも楽しみに待ってます(笑)



普段はまったく意識せずにやってますが、よくよく考えてみると、だいたいいつも、こういう気持ちで練習してるかなあ。



ちんたら書いてしまいましたが。。。。。もしこれを読んでくださってるサックス吹きさんにとって、ちょっとでも参考にできるような事が書かれてあれば幸いです。


できない時もあれば、できる時もある。
で、そのうちできるようになる。
そんなもんだと思ってます。

気長に楽しみましょう(・∀・)ノ ♪


posted by Amanda at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック