2010年09月27日

マッピ探しの旅。

( ´ω`){マイド


マッピやリードには、それほど強いこだわりもなく、あれこれとっかえひっかえ、という気があまりないAmandaサン。あのマッピは音がどうだ、とか、あのマッピとこのリードの組み合わせはこうだ、とか、このマッピ試してみたい、とか、そういうのにも、イマイチ興味がなく。(いや、リバイユは吹いてみたいけど)



だって面倒なんだもん
(↑身もフタもない言い草・爆)




それに、あんまりパーツに凝るのもねえ、という気持ちが強いです。あれこれ変えるよりも前に、まず自分のスキルありきなのでは。自分のスキルが伴ってないうちからパーツに凝ってしまっても、それはあまり意味がないのでは、と思っていました。


そんなふうな考えだったので、これまで、この2本(付属のラバーを含めると3本)だけでやってきました。


・ヤナギサワメタル
もともとメタルで吹くのが希望だったので、ラバーからメタルに切り替える時に購入

・オットーリンク
とある楽器店の閉店セールで安売りしてたから、というのが主な理由ですが(苦笑)、ヤナギサワよりもシブい音が出したいという気持ちがあったので



他の方のblogを見ると、かなり皆さんマメにいろいろと試されているので、もしかしてあんまり無頓着すぎるのもアカンのやろかと思った事もありました。が、まあそのうちパーツにも興味が出てくる時がくるかもしれん。もしそんな時が来れば、その時にいろいろと試してみればいいやと割り切り、「パーツには結構アバウト(爆)」なスタンスでやってきたAmandaサン。





そんなAmandaサンが、ついに本気で『欲』を見せる(笑)





練習している曲の都合で、今はヤナメタルを使っているのですが.....特に最近、使うたびに「自分が出したい音と、ちょっと違うなあ」っていう思いが強くなってきて。なんと言うか....息が効果的に使えていないような気がする。息が詰まった感じがして、気持ち良く吹けない。その原因が自分にあるのか、マッピにあるのか、いまいちよくわからない。


そういう「息詰まり感」という点から見ると、現時点ではオットーリンクの方が気持ち良く使えるんですよね。ヤナメタルよりも息の通り道が広いからかなあ。ただ、オットーリンクを使うと、高音部がビミョーで、不完全燃焼な気持ちになってしまうのが難点。低音部はシブくて大好きな響きが得られるんですが。


....といった点を考慮した上で、今のアタシが求めているのは、



@シブい低音部が出せて
A気持ちいいぐらいパワー全開の高音部が出せて
B息苦しくない




そんなマッピです(贅沢・笑)


そんなオールマイティなマッピなんてあるのか、と思っていたんですが.....







ありました(驚)







....というのも、デュコフを試してみたくて楽器屋さんへ行ったんです。せっかくなので、その時に他のマッピもいくつか試してみまして。


その中で発見しました。


これまた.....その、あまりの試奏感の良さに、Amandaサン、取り乱しそうでした(笑)




Theo Wanneの「KALI」というモデルです。




上に挙げた条件@〜Bを見事にクリアしているだけでなく、サブトーンやらグロートーンやらといったものもサクサク出せて、挙げ句フラジオの「ラ」までもが、すんなりスパーンと出てくれたほど。音はすごくパワフルで太め。音色は、明るいけど明るすぎず、シブさもあって、アタシの好みにピッタリな音でした。




ぴかぴか(新しい)(;´Д`)感動(;´Д`)ぴかぴか(新しい)




高音部でリードミスしてしまうこともありましたが、吹き込んでいけば、そのへんは解消できるのかなあと。ただ、他のマッピと比べると、値段がお高いので(-公-!)←っていう感じなのですが....



Amandaサン、あれ欲しいです。



あれなら、ずっと使い続ける自信ある.....



欲しいよー。



買おかな。



あ、デュコフは.....KALIのインパクトがあまりに強かったので『コントロールが難しかった』という事しか記憶に残っていません(;´Д`)爆



posted by Amanda at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック