2010年11月24日

発表会レポート・前編

☆案の定、前後編の2本立てになっちゃいました(苦笑)こちらは前編です☆


( ´ω`){オイース


今年の発表会も、あっと言う間に終了し(てしまい)ました....練習期間中、『Chicago Song』100回以上聞いたはず(どんだけ・笑) 今日からはもうレッスンで『Chicago Song』吹かないんだって思うと、なんだかとても寂しい気分(ノω・、)


それでは、そんだけしゃかりきに(!!)練習した3曲の復習(!?)を順番に。あ、ちなみに、全曲ちゃんと暗譜しましたよー!


***************

☆情熱大陸☆


順番としては、アタシにとってはこれが1曲目の演奏曲目でした。実はですねー、これ.....



けっこう吹き間違ったんです(爆)



でも、知らーん顔して「アタシ全然間違ってへんでー。余裕で吹いてんねんでー」みたいなカンジで吹き通しました(演奏メンバーの皆さんスミマセン・汗)


あと、一週間前に出た「タマゴ(型のシェイカー)持ってる人は、本番で使うので持って来てくださーい」というお達しのとおり、タマゴ持ってシャカシャカしましたよー♪ 意外にこれ、リラックス作用があるのかもしれません。スゴく楽しい気分になれたし、いつもよりノッて演奏できたような気がします。演奏後、その様子を客席から見ていた友達に「めっちゃノッてたなあ'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、」とツッこまれ....(笑)うん、ホンマにね、めちゃ楽しかったんです(アハハ)多分、このリラックス加減が、あとの2曲にもいい影響を与えていたのではないかなあと思います。おかげでそんなに緊張しなかったしね。 演奏中にシェイカー振るのん、けっこうオススメ!(*゚∀゚)ノ


『情熱大陸』は、同じ教室でサックスを習っている6人でのアンサンブル演奏だったのですが、やっぱり大人数だと、音の圧が違いますねー。吹いてても「おっ、すげー。分厚い!」と思えましたし。あと、普段から顔見知りの方と一緒に演奏するのって、めちゃ楽しい♪ 個人演奏も楽しいけど、アンサンブルもいいですよねー。いつもは個人レッスンだから一人で黙々と吹いてるだけに、大人数だからこそ味わえる楽しさも、スゴく新鮮で♪


また来年も、このメンバーでやりたいなぁ( ´ω`)


***************

☆Pick up the Pieces☆


アタシはサポート的な立場だったので、ソロのパートはナシ。ハモリやリフを吹くのが中心だったんですけど.....これもまた、むっちゃくちゃ楽しかったです!振付、ウマくいってたのかな?(こればかりは、自分では見えないからねー)


『Chicago Song』もそうだったけど、この『Pick up〜』も、伴奏がすごくカッコ良かったんですよー!!(例年以上に今回は、伴奏に気持ち良くノセられたような気がします♪)主役のガールズ2人が、スゴく頑張ってソロを吹いてました(´∀`)b 練習の時もスゴくウマかったけど、本番はその時の数倍イケてる演奏で♪ あんまりにも楽しくて、「この時がこのまま永遠に続けばいいのに」って、本気で思いました(笑)


演奏後、毎年この発表会でお会いする方から.....





「君ら、ちっちゃいギタピスやな(ニヤ)」





....って言ってもらえたのも、すごく嬉しくて(大笑)



この曲のおかげで、ちょっとだけですが、吹きながら動けるようにもなりました♪ カラダでリズムを取る事にも慣れたし....これはアタシにとって、すごく大きな収穫です。


今回、偶然このガールズ・グループのお手伝いをする事になったのですが、すごく楽しませていただきました♪ 声をかけてもらえて、ホントに感謝感謝!です。ガールズの2人も、ホントにありがとう☆ また一緒に吹こうねー!


....あ、やっぱりなんか長くなってきたので、後半へ続く(汗)

posted by Amanda at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック