2011年08月22日

鶏、深みにはまる。

( ´ω`){ドモ


お盆も明けて、またいつもどおりの週末練習へ。


前回のエントリに書きませんでしたが、今取り組んでいるレパートリー課題は『Chicken』です。ハイ、あの『Chicken』です。セッションでお約束みたいにやる、アレです。


Amandaサン、実はこの曲が........あまり好きではありません。


理由は2つあります。


・数々のライブでこの曲がよく採り上げられているので、聞き飽きた。
・以前、この曲がらみでイヤな思いをした事がある。



なんかもう、アレですね。某映画(←『タイタ○ック』、って、全然『某』じゃないけど・爆)のテーマみたいなもんです。あの曲、最初はすごく好きだったんだけど、もうどこへ行っても絶対にあの曲がかかってた時期があったでしょ。聴く気分じゃない時にまで聴かされたりして、すっかりイヤになってしまって(ノω・、) 実は今でもなお、聞きたくない曲の一つなんです。←あ、でも、セリーヌ・ディオンは好きです。


それとおんなじような感情を、『Chicken』にも抱いている次第で。


あと、イヤな思いをしたっていうのは....まあ、ちょっと。簡単に言えば『アドリブできないのに強要されてキレた』、っていうカンジですか(苦笑)


そういう理由もある上に、今回使っている楽譜のソロ・フレーズが、何度練習してもマスターできない。規定テンポの104になんて全然手が届かない。104どころか、85でも吹けない。




「この曲が好きではない」という感情を持っているのが原因で、習得できない(習得しようという気持ちがわかない)のか。

それとも、好き嫌いは関係なく純粋に、このソロ譜を作った人が持つソロ・パターンが、アタシの不得意な運指パターンなのか。





理由は定かではないけども、とにかく、気持ちが受け付けようとしない状況です。


ある程度の事なら、自分の中で対処できるけど、今回は、けっこう根深い。自分でも驚くほど。って言うか、こんな事態は初めてかも。すでに感情的な面が影響を及ぼしている状況なので、ちょっとやっかい。(ロジカル・シンキング対応不可?(笑))


これ.......どう対処したらえーんやろか..............(-公-!)

posted by Amanda at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック