2012年06月22日

どうしたもんか。

( ´ω`){ドウモ


前回のエントリから3ヵ月半。ずいぶんと放置してたなあと思って、さっき、前回のエントリを読み返してみました。ずいぶん暗いコト書いてる(苦笑)


教習所を卒業して、めでたく(?)運転免許も取得し、サックスの練習に集中できる環境が戻ってきました。


が。


糸が切れたタコが、どっかへ飛んでったかのように、モチベーションがさっぱり戻ってこない。
練習に集中できない。
練習そのものが楽しくない。


かなり重症。


今も、♯や♭がてんこ盛りのスケールやらインターバルやらを練習していますが、(私にとっては)難易度が高く、どれだけやってもうまくならない。性格上、できないまま放置するのは気持ちが悪くてイヤなので、半ば意地になって練習する。気がついたら1時間とか、1時間半とか、それぐらい平気で過ぎてることもよくある。練習中、一向にうまくならなくて、イライラして意欲喪失していくのが自分でわかる。けど、放っておけない。そのうち、「私なんでこんな事やってんだ」と、練習そのものの意義がわからなくなってくる。


このキー、もう一ヶ月以上練習してるのに
なんでこんなにできない?


おととい、思わず言ってしまった。「この練習をする意味がわからない」と。


あとで「ああ、アホなこと言うてしもたな」と思いました。
いや、わかってるんです。頭では。
これまで基礎練習をたくさんやってきて、それに助けられた事は数え切れないぐらいあるし
曲を演奏する時、基礎練習でやった運指がたくさん出てくるから
すべては基礎で成り立っているというのも、これまでの体験からわかっているつもり。


なんか、何書いてんだかよくわからなくなってきたけど。
とにかく。
頭ではわかってても、気持ちがついてこない。


気持ちは「やるのが面倒だ」を通り越して「やりたくない」の領域に入っている。
楽譜を見るたびに「ああ、またこれか」とウンザリしてしまう。
でも、重要性はわかっているから「いやいや、やらなあかん」と、頭がそれを制止する。
無理やりやるから、身につくものも身につかない。


これはまずい。


で、気分転換になんか曲でも吹こうかな、と思ったりもするけど、吹きたい曲がない。前はiPod聞きながら一緒に吹いたりもしてたけど、そこにさえ面白味も感じなくなっている自分に愕然。


どうした
どうした私


実のところ、先月あたりから「いっそのこと1ヶ月ほどレッスンをスパッとお休みして、いったんサックスから離れてみようかな」という考えがチラチラッと頭をかすめるときもあります。


「あんな事をしてみたい」とか「こんな曲が吹きたい」とか、明確な目的や目標がないから、こうなるのか。
「吹きたい曲ある?」って聞かれても、特にない。
息もロクに入らないから、音をパーンと飛ばせなくなってる。
姿勢も悪いし。
(たぶん、姿勢が悪いから、息が入らなくて音が飛ばないんだろうな。)


とりあえず、明日も練習するつもりではあるけど…こんな気持ちで練習しても、効果ないかも(-公-)


なんらかの突破口が欲しい.....。


こんなクラい事書くのもどうかと思ったけど、書くことによって今の自分がどう考えているのかを客観的に見るためのblogでもあるので、あえて書いてみた。
posted by Amanda at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック