2012年07月09日

底打ち、か?

( ´ω`){ドウモ


前回の暗いエントリから数週間が経ちました。。。。


どうやら、ようやく底を打った模様(のような気がする。)


やたら難しかったスケールやインターバルも、結局ひたすら意地になって練習し続け(-"-;)(-"-;)(-"-;)、なんとなくですが、形になってきました。「ムリにやらなくてもいい」と、言われてはいたのですが、性格上、こういうのをできないまま放置させると気持ちが悪くてしかたがないので....まさに「根性でねじ込んだ」という表現がふさわしい練習風景(苦笑)


なんとかメドが立ちそうなとこまでこぎつけたので、「引き続き練習をする」という感じで落ち着きました。


次はペンタトニックスケールを使った基礎課題。どうやら以前もやった事がある課題らしいのですが、やった記憶がない....(爆) でも、週末に練習をしてみたところ、ところどころは指が勝手に動いてくれました。なので多分、以前に課題として取り組んだ事があるんでしょう。←ホントに覚えていない(;´Д`)苦笑


でも、ですね。


この『記憶はないけど、指が勝手に動いてくれる』っていうところ。こういうのを実際に体験すると、やっぱりこの本に書かれている事はウソではないのかなあと思わせられます。


コツコツ練習やってりゃ、そのうち実になる、の、かな。。。。


レパートリーは、なにかといろいろやってます。


この週末、練習をしていて、久しぶりに『吹くのが楽しい』と思えました。この感覚、数ヶ月ぶり。。。。。


ここんとこずっと、自分の中で『吹くのが義務』みたいな気持ちにさえなっていたので、楽しい気持ちが取り戻せてよかったです。


うれしい。

posted by Amanda at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック