2007年09月27日

マイドアリ♪

昨日は、会社の近くのスタジオで練習しましたビルるんるん「いつ使おうか」と思案し続け、結局これまで一度も使う事のなかったポイントを全使い。



おかげさまで昨日のスタジオレンタル料、2時間で










0円有料有料










無料゚・*:.。.☆( ≧∇≦)八(≧∇≦〃)☆.。.:*・無料










ありがたや ありがたや( -人-) ナマステ










前ログにも書いたとおり、キャンディを担いでくる根性をどこかに置き忘れてしまった最近のAmandaサン(あかんやん)、昨日は軽量のプララさんを『旅の友』として連れて行く事にしました新幹線


いやぁ、プララさん、いつ以来でしょ。エラい久々でした。そんなワケで、案の定、と言うかなんと言うか




アルトのノリで息を入れ、その息の入らなさに苦しむil||li _| ̄|● il||li



そや、アルトとちゃうんやった....llllll(-ω-;)llllll
苦笑





アルト仕様になっていた脳回路をソプラノ仕様に修正しつつ、ウォーミングアップを経て、ミックスフライ6番の練習を。劇的な進歩なんて、まだまだそこまで見込めないレベルですゆえ、停止機能が壊れてしまったオーディオプレイヤーの如くカラオケCDひたすら地道に何度も何度も繰り返し、指とアタマに染み込ませました。




これをやりながら、ふと「ああ似てるなァ」と思い出したものがあります目










漢字の書き取りメモ











何度も何度も書いて書いて....ペンまさに、アレに近い感覚です(;´Д`)ノ





『タクシー運ちゃん』車(セダン)車(RV)ダッシュ(走り出すさま)も、一応やりました。『一応』と書いたのは、実はこの曲、基本的にアルト仕様なんですね。もともとアルトサックスが主役の曲で、音域を広くまんべんなく使うワケですよ。これをソプラノの高い音で吹くには、耳がちょっとツラいかな、みたいな、そういう理由があったりします。


そんな事言ったって、アタシは練習しに来たワケだし、やらにゃなるめえ。それに、個人的にはちょっぴり「高いキーの『タク運ちゃん』がどんなモンかexclamation&questionに興味があったりもするので、面白半分のノリで吹いてみたですいい気分(温泉)









いやいやいやいや、もうねえ










タクシーって言うかねえ











消防車il||li _| ̄|● il||li












高音が続くフレーズなんて、高い音のサイレンがウーウー言うてるカンジ演劇こんなんソプラノで吹いたら、デ・ニーロにはピストルやなくて放水ホース持たさなアカンようになってしまう.....。


ああ、そう言えばデニーロ、『バックドラフト』に出てたなぁ....って、これ以上続けたら5分後にはパリス・ヒルトンの話になってるかもしれないので、このへんでカット(-ω-;)


ひととおり練習メニューをこなしてから、息抜きに「即席耳コピー」して遊んでました。iPodに入ってる曲をランダム・セレクトして、出てきた曲を吹くってヤツ。昨日出てきたのはMisiaの『果てなく続くストーリー』でした。ソルトレーク・シティで行われたオリンピックの、NHK公式テーマソングでしたねひらめき


これ、ソプラノだとD♭から始まって、途中で2回も手(チョキ)転調するんですけどね。これがまた、案外スルッといけました(´∀`)♪ 音自体がそんなに多くない曲だからっていうのもあるんですが、D♭でも恐怖感ぜんぜんなかったし、転調してもすぐに対応できたし。





ほらみてみ、エニーキー・トレーニングやってるからスンナリできたんやで





.....と、ココロの中に住んでいる「基礎連肯定派」のAmandaサンの分身が、勝ち誇ったようにそう言ってました(笑)



posted by Amanda at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック