2012年11月05日

(-公-)

( ´ω`){ドモ


今年の発表会のお題は、T-Squareの『It's Magic』という曲です。ホントは歌ものなんですが、歌なしの伊東たけしサックス・バージョンを耳コピーして演奏する事にしました。


演奏時間:ほぼ5分。うち、サックスのソロ・パート:1分ちょい。


この、1分ちょいのソロ・パートに、かなりヤラれているわけです。とにかく速い。音数が多い。ひたすら16分音符で『ダ〜〜〜〜〜』みたいな(lll´Д`)←どんなんや


昨日、お部屋にこもって、1分ちょいの部分をひたすら練習してました。(2時間かけて1分ちょいを練習するっつーのも。。。。苦笑)


ちょっともー、ホンマにねー、ヘコみますわ。あまりのデキの悪さに。。。。。il||li _| ̄|● il||li



この時期で、この出来栄えは、



かなり「ない」




もっと吹けるようになってなきゃいけないのに。


そんなこんなで、『焦る。練習してもうまくいかない。ますます焦る。ヘコむ』という最悪のループに陥っている今日この頃。こんなにキツい発表会の練習って、今までになかったと思う。


間に合うのかなー。
かなり不安なんだけど。


おかげで、他のアンサンブル曲とか、まったく手ぇつけてないし。。。。。。(汗汗汗)
posted by Amanda at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

はたして。

( ´ω`){ドモ


先週はレッスンがお休みだったので、おとといは2週間ぶりのレッスン。


引き続き、耳コピーしたアドリブ部分の確認。とりあえず自力で耳コピーしたものに、センセイが修正をかけてくださって、完成形に近づけていく、というやり方です。


でも。。。。。。


私の耳コピーがあまりに正確さを欠くため、ほとんど作り直してもらってるような状態(爆)


テンポが速いうえに、音符がすごく細かいから「そんなフレーズ、シロートが楽譜に起こせなくて当たり前」という見方もできるかもしれませんが、それでもやっぱり「あー、全然聞き取れてないな」って、すごいヘコむ。書き起こした譜面が、みるみるうちに赤だらけになっていくのを見ていると、すごく情けない気分になります。


いや、それだけでなく


これだけ見事に自力で仕上げられないのに、この曲を選んだのは本当に正しかったのだろうか…と、思ってしまう。


だって、本来は、さ。

ベストを尽くして自分だけのチカラでやってみる。

どれだけ努力しても、どうしても解決できないところがある。

どうしようもなくなって行き詰って、そこで初めて
「これってどうしたらいいんでしょうか?」って、アドバイスを求める。

....っていう方法が、スジのような気がするんですよね。


でも今回は、最初っから助けを求めてるような状態だし
すごい甘えてる。
自力でやりきれてない自分に対して、モヤモヤする。


もっと自力でやりきれるレベルの曲を選ぶべきだったのではないかなと、練習の度にそんな事を考えてしまう。


うーん。
どうなんだろう、この選曲。

posted by Amanda at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

撃沈しすぎ(苦笑)

( ´ω`){ドモ


11月にある発表会で演奏する曲を決めまして。


案の定、今年もまた耳複写をする事に(苦笑)


しかも、これがまた


そこそこのテンポである上に、16分音符のオンパレードで(顔青)


「(耳複写は)きっと難しいだろうなあ」と、それなりの覚悟はしていたけれども、実際に耳で音を取り始めたら、まったく歯が立たない llllll(-ω-;)llllll


それでもとりあえず「比較的簡単そうな部分だけでも」と思って、頑張ってみたけれども


昨日のレッスンで確認してもらったら、7割ぐらい取り違ってて llllll(-ω-;)lllll(-ω-;)llllll


レッスンの最後には、書き起こした譜面が、見事なほど赤修正だらけになって(深沈)


なんかもう、それでヘコんだ(撃沈)



でも、そもそも別にこんな事しなくてもいいんですよ。発表会なんだから、自分が好きなものを吹けばいいわけで。ロクに自力で聞き取れないようなものをコピーして吹かなくても、自分で書きソロ作るのもアリなんです。


けど今回は、ソロ部の耳コピーに強くこだわった。
なぜかと言うと、今年の発表会に参加するにあたって、テンポの速い16分音符が含まれたフレーズを練習したいという気持ちがあったから。
早いテンポでバラバラ吹くのがどうしてもできないから、できるようになりたい、っていう目的があったんです。


とにかく昨日は、自分の耳コピーのできなさ加減に悲しくなるやら、腹が立つやら。


練習の序盤からこんなんで、大丈夫なんだろーか。。。。。。(-公-!)多難


posted by Amanda at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

↓↑な気分。

( ´ω`){チハ


2か月半のご無沙汰。


実は長らく、どうしようもなく「やる気」が出ませんでした。とりあえず練習はするけど、前ほどの熱意がわかず、面白味を感じる事ができないまま、数ヶ月を過ごしていました。


基礎練習をやっていても、「私は一体何をやってるんだろう。これをやって、何の意味があるんだろう。」と、そんな考えで頭がいっぱいになり。


レパートリー課題をやっていても、「仕上がって....で?なに?」みたいな。


かと言って「こんな曲をやってみたい!」という気持ちもわかない。とにかく、何をやるにつけても「これを練習して、吹けるようになって、私はどうしたいんだろう」という気持ちばかりで、集中なんてできやしない。音楽を聞きたいって気持ちにもならない。(扱いづらいやっちゃな・苦笑)


気持ちがここまで落ちたのは初めてだったので、我ながら、かなり深刻だなあと。


どうしようもなくなって、考えすぎてしんどくなって
で、半月前に、たまたまレッスン後の会話の流れで
「こんなこと言っちゃっていいのかな」って、ためらいはあったけど
思い切って、センセイに気持ちを吐き出してみました
「『私なにしてるんだろう』って思うようになった」と。(はけ口にしてしまってスミマセン。。。。(ノω・、)


特に「じゃあこうしよう」とか「これをやろう」とかいう、決定的な解決方法を得たわけではないのですが
数ヶ月間、一人で悶々としていたものを外に出して、それでちょっと落ち着いたのか
気持ちを持ち直させることができました。


まだ頑張れそうです。


タイミング良く、発表会の時期が近づいてきました。
これで、練習をするための明確な目的が持てます。
また今年もチマチマと耳複写しなきゃならん可能性が大ですが(苦笑)
モチベーションを保つ、いいきっかけができてよかったです♪

posted by Amanda at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

底打ち、か?

( ´ω`){ドウモ


前回の暗いエントリから数週間が経ちました。。。。


どうやら、ようやく底を打った模様(のような気がする。)


やたら難しかったスケールやインターバルも、結局ひたすら意地になって練習し続け(-"-;)(-"-;)(-"-;)、なんとなくですが、形になってきました。「ムリにやらなくてもいい」と、言われてはいたのですが、性格上、こういうのをできないまま放置させると気持ちが悪くてしかたがないので....まさに「根性でねじ込んだ」という表現がふさわしい練習風景(苦笑)


なんとかメドが立ちそうなとこまでこぎつけたので、「引き続き練習をする」という感じで落ち着きました。


次はペンタトニックスケールを使った基礎課題。どうやら以前もやった事がある課題らしいのですが、やった記憶がない....(爆) でも、週末に練習をしてみたところ、ところどころは指が勝手に動いてくれました。なので多分、以前に課題として取り組んだ事があるんでしょう。←ホントに覚えていない(;´Д`)苦笑


でも、ですね。


この『記憶はないけど、指が勝手に動いてくれる』っていうところ。こういうのを実際に体験すると、やっぱりこの本に書かれている事はウソではないのかなあと思わせられます。


コツコツ練習やってりゃ、そのうち実になる、の、かな。。。。


レパートリーは、なにかといろいろやってます。


この週末、練習をしていて、久しぶりに『吹くのが楽しい』と思えました。この感覚、数ヶ月ぶり。。。。。


ここんとこずっと、自分の中で『吹くのが義務』みたいな気持ちにさえなっていたので、楽しい気持ちが取り戻せてよかったです。


うれしい。

posted by Amanda at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

どうしたもんか。

( ´ω`){ドウモ


前回のエントリから3ヵ月半。ずいぶんと放置してたなあと思って、さっき、前回のエントリを読み返してみました。ずいぶん暗いコト書いてる(苦笑)


教習所を卒業して、めでたく(?)運転免許も取得し、サックスの練習に集中できる環境が戻ってきました。


が。


糸が切れたタコが、どっかへ飛んでったかのように、モチベーションがさっぱり戻ってこない。
練習に集中できない。
練習そのものが楽しくない。


かなり重症。


今も、♯や♭がてんこ盛りのスケールやらインターバルやらを練習していますが、(私にとっては)難易度が高く、どれだけやってもうまくならない。性格上、できないまま放置するのは気持ちが悪くてイヤなので、半ば意地になって練習する。気がついたら1時間とか、1時間半とか、それぐらい平気で過ぎてることもよくある。練習中、一向にうまくならなくて、イライラして意欲喪失していくのが自分でわかる。けど、放っておけない。そのうち、「私なんでこんな事やってんだ」と、練習そのものの意義がわからなくなってくる。


このキー、もう一ヶ月以上練習してるのに
なんでこんなにできない?


おととい、思わず言ってしまった。「この練習をする意味がわからない」と。


あとで「ああ、アホなこと言うてしもたな」と思いました。
いや、わかってるんです。頭では。
これまで基礎練習をたくさんやってきて、それに助けられた事は数え切れないぐらいあるし
曲を演奏する時、基礎練習でやった運指がたくさん出てくるから
すべては基礎で成り立っているというのも、これまでの体験からわかっているつもり。


なんか、何書いてんだかよくわからなくなってきたけど。
とにかく。
頭ではわかってても、気持ちがついてこない。


気持ちは「やるのが面倒だ」を通り越して「やりたくない」の領域に入っている。
楽譜を見るたびに「ああ、またこれか」とウンザリしてしまう。
でも、重要性はわかっているから「いやいや、やらなあかん」と、頭がそれを制止する。
無理やりやるから、身につくものも身につかない。


これはまずい。


で、気分転換になんか曲でも吹こうかな、と思ったりもするけど、吹きたい曲がない。前はiPod聞きながら一緒に吹いたりもしてたけど、そこにさえ面白味も感じなくなっている自分に愕然。


どうした
どうした私


実のところ、先月あたりから「いっそのこと1ヶ月ほどレッスンをスパッとお休みして、いったんサックスから離れてみようかな」という考えがチラチラッと頭をかすめるときもあります。


「あんな事をしてみたい」とか「こんな曲が吹きたい」とか、明確な目的や目標がないから、こうなるのか。
「吹きたい曲ある?」って聞かれても、特にない。
息もロクに入らないから、音をパーンと飛ばせなくなってる。
姿勢も悪いし。
(たぶん、姿勢が悪いから、息が入らなくて音が飛ばないんだろうな。)


とりあえず、明日も練習するつもりではあるけど…こんな気持ちで練習しても、効果ないかも(-公-)


なんらかの突破口が欲しい.....。


こんなクラい事書くのもどうかと思ったけど、書くことによって今の自分がどう考えているのかを客観的に見るためのblogでもあるので、あえて書いてみた。
posted by Amanda at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

うぬぬぬー(-公-)

( ´ω`){ドモ


更新すっかり滞る2012年(爆)


いちおう、レッスンには通っています。今のお題は


基礎トレ:ハーモニックマイナースケール


各キーとも @スケールA3度インターバルBアルペジオをセットでやっているので、もうずいぶん長い間これに時間をかけてます。


レパートリー:なんかいろいろ(笑)


テキスト全曲制覇したので、センセイが他の楽譜等からいろいろと見繕ってくださってます。ロバータ・フラックからナベサダまで、ノー・ボーダーってカンジで。




あとは....私のモチベーションの問題でしょうか。




あきません。どうもあきません。




本格的にヘタってます il||li _| ̄|● il||li





集中して練習できない llllll(-ω-;)llllll




前のエントリにも書きましたが、年が明けてからの毎週末、車の教習所に通っていて、それを軸に生活が回る、という状態なもので....朝イチで教習所→午後から始まる学科教習までの空き時間にサックスの練習、みたいに、教習所の講義の合間にやってるありさま。


....んま、これも、教習所とサックスの教室との距離が徒歩20分(教習所の送迎バスを使えば、移動時間わずか10分)という位置関係だからこそなせる荒ワザなんですが(笑) 毎週みごとなほど変則的かつゲリラ的に「お部屋貸して〜(lll´Д`)」と電話しているにもかかわらず、快く練習部屋を貸してくださるスタッフさん、ありがとう!ホンマにありがとう!!(多謝)


そんな練習状態なうえに、マッピとリードの相性が原因か、はたまた私のアンブシュアが崩れ気味なのか、最近また中音域〜高音域でピーピー言い出して。



問題山積み il||li _| ̄|● il||li



満足に練習もしてない・満足に音も出ない・当然ながらレッスン中も全然うまくいかない・イライラする・モチベーションへの影響大、と、おそろしいほどうまいこと負のスパイラルに乗っかっているAmandaサン。


時間をうまく使いこなせない自分に腹が立つし
レッスンで「練習できませんでした」って言うのが、なんかすごく申し訳ないし
満足に練習できてないのに吹かなきゃいけないのも、すごくイヤだし


『音楽』なのに、全然音を楽しんでない


テキトーにやり過ごしてしまお、ぐらいの(いい意味で)大きい気持ちがあれば
「できてないよ私。あははー」みたいに、自分自身を笑って楽しくやっていけたりもするんだろうけど
うまくできない自分自身の姿を見るのがイヤな私は
(多分、見栄っ張りなんだろうな)
たとえどうしようもない状況であっても、うまく見せよう、うまくやろう、と、思ってしまう
んで、できなかったらヘコむ
なんか、自分で勝手にアセって失敗してヘコんで、わざわざ疲れようとしてる感じ


うーん


この状況を解決するためには。。。。。。


とっとと教習所を卒業すればいいんだな(笑)



posted by Amanda at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

がけっぷち?

( ´ω`){マイド


発表会まで、あと5日



もうそんなに間近か!!!!!!( ;゚Д゚)( ;゚Д゚)




来週やなあ、っていう自覚はあったけど、いざこうして文字にすると、やたら目に突き刺さるような気が....ビジュアル・インパクト、強し(汗)


おとといが、発表会前の最終レッスン。アンサンブル&ソロ、共に最終調整をしました。当日がここまで迫ってくると、もうどーしよーもないって感じ(苦笑)


この半月で集中的に練習したので、なんとかそれなりに仕上がりました(ギリギリやな・汗)まあまあ気持ちに余裕も出てきたかなと。例年に比べて仕上がるペースが遅かったので、この半月、ものすご焦りましたもん。いつもと比べると、練習量も多かったように思います。(って言うても、せいぜい週2日【=週計4時間半】だけの練習量ですが・苦笑)


今週末で、最後の練習....


納得のいく充実した練習時間になるように、明日は集中していきます!(`・ω・´)/
あと、イメトレも(←これ意外に大事やし〜・笑)



posted by Amanda at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

決まった!(とりあえず)

( ´ω`){オイッス


発表会が2ヶ月後に迫ってきたので、『Chicken』は、いったんペンディングになりました。


「『Chicken』、ちょっと置いておこっか」
「はい♪........あ.....やめるんじゃなくて「置いておく」んですか(;・∀・)」
「そう。いったん置いておくだけ( ´∀`)ニッコリ」


ちっ(! ´ω`) ←苦笑


まっ、少しのあいだ距離を置けば、もしかしたら『Chicken』に対してのイヤな感情も、少し変わるかもしれないし♪(と、無理やりにでも前向きに考えてみる....と言うか、なんでこんなに『Chicken』をイヤがるのか、自分でも不思議になってきた。)





そんなこんなで、今年の発表会に向けて取り組む曲。





決まりました。






よっぽどのドンデン返しがない限り、KennyGの『Brazil』を演奏するつもりです。





ええ、KennyGですから。もちろん、アレです。





ソプラノでやります。





ソプラノ、初お披露目!(;´Д`)ノ




んでも、まだ.....ぜんっぜんアカンたれな音しか出ません(汗) なんちゅーか、音はひっくり返るし、ピッチも不揃いだし。普段アルトばっかり使ってるので、今はまだソプラノに慣れる事そのものに時間をかけている状態です。


オマケに、マッピやらリードやら、セッティングさえもまだ確定できてない有様(爆)


。。。。。。頑張ります(`・ω・´)/ 汗

posted by Amanda at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

珍獣、次はどうする?

( ´ω`){ウリャー


あれから珍獣はどうしたか.....



相変わらずです(;´Д`)ハニャー



先週に比べたら多少こマシにはなりましたが、完成にはまだまだほど遠い。



.....とかなんとか悶絶しているうちに、気がつけば今年もはや発表会の時期。



「今年は何やる?」



あの曲はーこの曲はー.....と、ハナシをしているうちに、来週のレッスンにはソプラノを持っていく事になりました。




「来週はちょっとソプラノ使ってみようか、って、でも『Chicken』途中やけど....」

「いえっっっっ、全然かまわないです。ワタシ、いつでも『Chicken』を放置する気マンマンですから放置する覚悟はできてますから(*゚∀゚)ノ(*゚∀゚)ノ(*゚∀゚)ノ♪♪」

「うーん、まあ、キーは変わっちゃうけどソプラノでも(『Chicken』)吹けるしね」



そんなカンジで、次回のレッスンがどんな運びになるのかは、その時次第になりそうです。来週のお楽しみってことで。

posted by Amanda at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

珍獣、開き直る。

( ´ω`){ドモ


「『Chicken』がイヤだ」


そうカミングアウトして以来、初めてのレッスン(苦笑)


カミングアウトすると、人間、強くなりますね(と言うか、単に「開き直っただけ」なのでは。。。。)




「( ´Д`)あー やだー できなーい できなーい だってできないもーん」




....と、普段は絶対クチにしないようなネガティブ・ワード続出。



と言うか、『続出』とかいう域を超えてたね、あれは。



ネガティブ・ワードしか発してなかったし(;・∀・)爆



レッスン中なのに。。。。。(lll´Д`)━(lll´Д`)!!



「( ´Д`)あー やだー できなーい できなーい」を繰り返し、もはや手をつけられなくなってしまった珍獣ブースカAmandaサン。










110825b.jpg











そんな珍獣を、センセイ、必死で(?)なだめる(;´Д`)ノ



珍獣、なんとか気を取り直して吹き出す。。。。。(!´3`)ブー



ゆっくりだけど、珍獣、なんとか吹けた(センセイすごーい!)



珍獣、頑張った il||li _| ̄|○ il||li 笑



センセイありがとう♪

posted by Amanda at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

鶏、深みにはまる。

( ´ω`){ドモ


お盆も明けて、またいつもどおりの週末練習へ。


前回のエントリに書きませんでしたが、今取り組んでいるレパートリー課題は『Chicken』です。ハイ、あの『Chicken』です。セッションでお約束みたいにやる、アレです。


Amandaサン、実はこの曲が........あまり好きではありません。


理由は2つあります。


・数々のライブでこの曲がよく採り上げられているので、聞き飽きた。
・以前、この曲がらみでイヤな思いをした事がある。



なんかもう、アレですね。某映画(←『タイタ○ック』、って、全然『某』じゃないけど・爆)のテーマみたいなもんです。あの曲、最初はすごく好きだったんだけど、もうどこへ行っても絶対にあの曲がかかってた時期があったでしょ。聴く気分じゃない時にまで聴かされたりして、すっかりイヤになってしまって(ノω・、) 実は今でもなお、聞きたくない曲の一つなんです。←あ、でも、セリーヌ・ディオンは好きです。


それとおんなじような感情を、『Chicken』にも抱いている次第で。


あと、イヤな思いをしたっていうのは....まあ、ちょっと。簡単に言えば『アドリブできないのに強要されてキレた』、っていうカンジですか(苦笑)


そういう理由もある上に、今回使っている楽譜のソロ・フレーズが、何度練習してもマスターできない。規定テンポの104になんて全然手が届かない。104どころか、85でも吹けない。




「この曲が好きではない」という感情を持っているのが原因で、習得できない(習得しようという気持ちがわかない)のか。

それとも、好き嫌いは関係なく純粋に、このソロ譜を作った人が持つソロ・パターンが、アタシの不得意な運指パターンなのか。





理由は定かではないけども、とにかく、気持ちが受け付けようとしない状況です。


ある程度の事なら、自分の中で対処できるけど、今回は、けっこう根深い。自分でも驚くほど。って言うか、こんな事態は初めてかも。すでに感情的な面が影響を及ぼしている状況なので、ちょっとやっかい。(ロジカル・シンキング対応不可?(笑))


これ.......どう対処したらえーんやろか..............(-公-!)

posted by Amanda at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

ツキイチ化(汗)

( ´ω`){ドウモ


すっかり「月刊blog」化.....(汗)


特筆すべき事も、あまりなくて....いや、厳密に言えば、吹く度に「特筆すべき事項」はあります。が、目に見えてハッキリどうこう、っていうのが、少なくなってくるでしょう?(←10年も経つとさすがに・苦笑)



あと、心理的なものが原因で書くのを遠ざけてる、というのも、実はあります。




なんか最近、よくイライラするんです。




ここ2週間ほど、特に.....(-公-!)




おそらく、体調とか心理的状況が原因なのでしょうが、その他にも、課題の組み合わせとか、難易度が影響しているのかもしれません。


宿題は基本的に、基礎トレーニングと、レパートリー課題が同時に1つずつ(ものによっては2つ以上の時もアリ)与えられるんですが、これまで(偶然だと思いますが)「今回の基礎トレは苦手部類だけど、このレパートリー課題はイケる」 もしくは、「基礎トレは余裕だけど、レパートリー課題がウマくいかない」といった具合に、なんとなくバランスが取れてたんですよね。


それが今回、どちらも難しく、しかも、レパートリー課題がいまいちアタシの好みではないという、かなり厄介な組み合わせ。


なんでそんなにイヤやねん!という部分を書きだすと、果てしなく長い文章になるので控えますが。



あー。
イラッとするー。



おとといのレッスンも、かなり不調。。。。。


吹いててこんなにイラッとするのは珍しい。



と言うか、



アタシって、これほど気持ちにムラのある人だったっけか????




llllll(-ω-;)llllll




うーん
なんだ、このイラッと感は。



こんな状態で練習しても、きっと集中できなさそう。。。。。



明日の週末練習は、気分転換にソプラノで遊んでみようかなあ

posted by Amanda at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

読めん!!!

( ´ω`){ドウモ


ここしばらく、吹くのがしんどかったです。なんかもう、息苦しい。「最近しんどいわー、なんでやろ」と思っていたのですが....


「梅雨はねー、湿気が多いから、リードが大変なのよー」とはセンセイの談。


そか、そうだよねー(そこに気づかなかった自分が....(;・∀・)苦笑


今は、『Pick up the Pieces』を練習中です。昨年の発表会でも演奏したのですが、当時は『ハモるパート』を担当していたので、主旋律&アドリブパートを演奏するのは、今回が初めて。


曲の雰囲気とか、勢いとか、そういうのは特に問題ないです。なんせホンモノをCDで何百回と聴いてきましたから(笑)



それよりも問題なのが。。。。



楽譜が読めない(爆)



高音域の『レ』と『ファ』って、瞬時に読みわけられますか?



え?できる?



すごーい(;・∀・)笑



アタシ、どっちなのかすぐにわからんのです。『上第○線』とかって、いっぱい線が引かれてたら、一瞬ひるんでしまう。


このほかにも、低音域の『ラ』と『ド』.... オタマジャクシが第2間にいるのか、第3間にいるのか。特に楽譜がちょっと小さかったりなんかすると、見にくくてすぐに読みわけられない。


「それ、歳とって目が弱くなってるんちゃうのん」とか思うでしょ?


いやいや、小学生の頃からずっと苦手でした。(って、別にわざわざ主張するところでもないんだけども・苦笑)特に、初見で弾かなきゃならん時は、ほとんど勘で読み分けながら弾いてましたかねー。まさに『なんとなく』ってカンジで。


テキトーな子供時代でした(あ、今もか・笑)

posted by Amanda at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

A列車・再び。

( ´∀`){ドモ


久しぶりの即時レッスン記録(いつ以来だ)


マイナーセブン・フラットファイブ(←なんのこっちゃ、みたいな名称・笑)の修行(!!)が続いています。下の「ド」から始まって、1オクターブ上の「ド」まで半音ずつ上がって、再び下の「ド」まで半音ずつ下がっていく、という、まんべんなくのエニーキー。


『セブンス・コードの5音を半音下げる』と、文字で定義を書くのは簡単なんだけども、吹くとなると、なかなか。まだ「あれー、なんやったっけー」って考えながら吹いてる状態。ただ、数年前にも練習した事があるので、感覚の戻りは早い(ような気はする。)


数年前に初めてこのコードに取り組んだ時は、とにかく慣れるまでが大変で、ものすごイライラしながら練習していた覚えがあります(苦笑) でも、あの時にイライラしながら練習したのは、ムダではなかったな、っていうのが、今になってわかる。少しは体に残ってたんだなあと、今やっと実感できてる感じ。


でも、このキーがどういうコード進行の中にはめこまれているのか、どういう時に使ったら効果的なのか、ってなると....まだそこまではわかりません(;´Д`)ノ アウトプットできるようになった段階で、ようやく自分のものになるんだろうけど。でも、そこまで到達するには、まだまだ時間がかかりそうです。


まっ、急がずにやります。


レパートリー課題『Take the A Train』は、先週あまり練習できてなかったので、かなり自信なさげな吹きっぷり。強弱やシンコペをつける以前の問題で、楽譜についていくだけで精一杯。『A列車で行こう』と、タイトルはカッコいいものの、いっぱい吹き間違えて脱線&車両横転させまくり(爆) レッスン中に、ややこしいフレーズを集中的に練習させてもらえたので、レッスン終了間際には、なんとか途中ギブアップせずに伴奏についていけたかなー、ぐらいには持っていけました。


「....うん......まあ『●宮行き快速急行』ぐらいかなー」


とのコメントを(←Amandaサンとご近所の人ならわかるローカル路線・笑)


各駅停車じゃなく、快速急行なだけまだマシ、ということで(´∀`)アハハ


今週末、きっちり練習します♪

posted by Amanda at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

がんばった。

( ´∀`){ドモ


昨日は『叔母に愛を』『Mas Que Nada』の仕上げでしたー。


アドリブのところ、頑張りました(鼻息)


全部ひるまずに吹ききれたです(祝)


キーが比較的とっつきやすかった(←Emです)っていうのもあるんですが、普段よく顔を出す「とまどい」がほとんど現れなかったのも、吹ききれた原因の一つではなかったかと思います。ずっと似たようなフレーズになってもいいから、とにかく思い切って吹くぞと、もうそんな気持ちでやりましたし(半分『開き直り』状態だったような気もする・笑)


そんな『開き直り』が功を奏したのか、過度に緊張する事もなく、伴奏がきっちり耳に入ってきて、けっこう冷静さを保ち続ける事ができたように思います。


この時の感覚、ぜひとも覚えておきたいです。


しっかり覚えておいて、次にまた同じような状況になったら、この時の感覚を再現したい。そして、それを何度も繰り返してカラダに覚えこませて、アドリブ敬遠度を低くしていければと思います。





さて、基礎トレーニングなんですが、最近はこんなのをやっています。


110414.jpg



全キーを順番に上ったり下りたり。最終的には、楽譜を見ないで吹けるようになるのが目標なんですが



これ.....



ぜんぜんでけへん(`・ω・´)笑




メジャー・トライアドと、マイナー・トライアドは、比較的簡単に、ノー・ルックでクリアできたんだけども、このお題は.....(-公-!)7thの音がクセモノ。7thがジャマ(!!)「あーれー、なんだったっけー」連発(泣)


来週はレッスンお休みなので、二週間かけて練習してみます。


あー。
イラッとするかもー。゜゜(´O`)°゜。笑




posted by Amanda at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

サンバを踊る米寿の叔母さん。

( ´ω`){ドーモー


書くの、一ヶ月ぶりです(汗)


レパートリーの『St.Thomas』、ここに詳細を書かないまま前回のレッスンでクリア(;・∀・)


昨日のレッスンから『Mas Que Nada』をやっています。特に凝った箇所のない、比較的イージーレベル(だと思う)のアンサンブル楽譜なので、あまりいい表現ではないですが、ちょっとラクしてます(笑) おかげさまで、と言うかなんと言うか、「じゃあ来週は、書きソロの部分は自前のアドリブでやってみましょう」という事になってしまい.....あ、いや、やってみる事になりました(苦笑)


んー、でも、コード進行はEmとA7がずっと繰り返されるだけなので、取り組みやすいキーのはず。弱音吐かずに頑張ってみます。


ところで。


『Mas Que Nada』って、曲そのものは知ってるけれども、曲の背景は全然知らなくて。せっかくなので、ちょっと調べてみました。


ジョルジ・ベンという人が1963年に原曲を作ったらしく、それを1966年にセルジオ・メンデスがカバーして、大当たりしたんだそうです。



へー、そうなんや......



曲は知ってましたが、セルジオ・メンデスが歌ってた、という事を知らんかった..... llllll(-ω-;)llllll 恥


ちなみに、「サンバ最高!」みたいな感じの歌なんだそうです。


センセイは、アル・ジャロウのバージョンが好きだとおっしゃっていました。が、私にとってはこの曲、もはやアカペラグループ「Rag Fair」のバージョン以外の何者でもありません。そのタイトルや、なんとまあ




『叔母に愛を』



いわゆる「空耳アワー」風に、彼らが歌詞をつけて歌っていたんですが......これまた.......(大笑)



叔母に愛を... 叔母 叔母 叔母



だとか(あはは)



一緒にサンバを踊ったおばさん
嘘!? マジ? 歳、米寿?
本当におばさん?




だとか....(あははは)


彼らが歌っている動画や歌詞は、ネット上にもアップされているので、ぜひ検索してみてください♪


来週のレッスンでも、吹きながらこの曲がアタマの中を駆け巡りそうです(´∀`)アハハ/\/ \
posted by Amanda at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

なんでも「慣れ」か。

( ´ω`){ヨウコソ


....って、アタシの方が「ようこそ」って言われるぐらいのご無沙汰ぶりのような気が.....(;・∀・)


ウダウダとblogの更新を留まらせているうちに、おとといのレッスンで『Sax-A-Go-Go』クリアしちゃいました(笑)


前回のエントリを書いて以来、ひたすら吹いて練習してました。しんどさもマシになったので、楽譜に載ってないフィルも追加させる事ができました。もっと吹きこんでたら、もっと吹けるようになったかもしれないけど、今のアタシのチカラと練習回数では、まあこれぐらいなのかなあと。


使っている音の数も少なめだし、フレーズも比較的シンプルなので、「メロディを吹く」という面ではさほど悩む事はありませんでした。が、リズムとか、勢いとか、細かい部分ですごくテクニックが要るので、いつもとは違った面で、すごく練習が必要な曲だったなあと思います。吹けば吹くほど奥の深さを感じる、というか。うーん、やはりねえさん、偉大ナリ。


次の課題曲は、『St. Thomas』です。言わずとも知れた、我らがソニー爺やんの曲(*´∀`) またボツボツ練習します。


レパートリーと並行して、今はエチュードもやっています。先週から今週にかけては、『Blue Bossa』のコード進行で、ボサノバのエチュードを練習していました。


とりあえず、そつなく(笑)こなしてクリア。


「このエチュード使ってアドリブしよう、とか言ったら困る?」
「困ります(´□`|||)」 ←きっぱり(笑)
「(笑)とりあえずやってみよ( ´∀`)」


最後にレッスンでアドリブ演奏したのが、1年ほど前。その時の出来があまりにも悲惨だったので、思いっきり「アドリブなんてキライや!」って言い放ってしまったんです(その時の悔しい気持ち、まだ覚えてますわー)


それ以来、一度もレッスンでアドリブをしなくなりました。「やってみようか」とも言われなくなりました。センセイが意図的にそうされていたのか、たまたまレッスンでアドリブをする機会がなかっただけなのかは、アタシにはわかりませんが。


この1年、レッスンでも週末練習でも全然やっていなかったアドリブ練習。そのうちいつかは必ず「やってみよう」って言われるだろうなあとは思っていましたが、とうとうその日が来たワケです(lll´Д`)


センセイと交互に。3コーラスずつ。



ところどころ微妙なトコもあったけど、キーが簡単だったのもあって、最後まで吹ききれました。


「はー」←ため息
「できたやん、3コーラス目までちゃんと。『おっ、3つ目もいった!』って思ったよ(笑)」
(lll´Д`)(lll´Д`)←Amandaサン、ものすごい汗(笑)


「実際には、自分が思ってるよりも吹けてるんよ。何が足りへんかって言うと、『勢い』なんよ。楽譜どおりに吹いてる時と比べたら、明らかに音量が落ちるでしょ」
「.....うーん、探り探りやし、どうしても自信が......」
「うん。それをね、『楽譜見ながら吹いてるんですよー』ぐらいの気分で自信持ってやればいいねん。それができるようになるかどうかは、もう『慣れ』やからね」


『慣れ』かー。。。。。


人の前でエアロのレッスンをするの、最初は自信なくてスゴくイヤだったけど、慣れて受講者さんをイジれるぐらいに(笑)なった。
契約書の仕事、最初は言葉がわかんなくてヘコんでたけど、慣れて読めるようになった。
仕事での電話対応、最初は出るのがイヤだったけど、慣れてオドオドしなくなった。
マラソン、しんどくて実はレースに出るのが苦痛だったけど、慣れてほどほどに走れるようになった。


思いつくだけで4つのイヤは事に慣れたんだし、もういっこぐらい、慣れるかなー。


慣れたいぞ。


posted by Amanda at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

吹→倒→吹→倒

(*゚∀゚)ノ{オツ


はいもうタイトルのとおりです.....


『〜A-Go-Go』.....一回吹くごとに倒れてるAmandaサンがいます il||li _| ̄|● il||li


なんでこんなに疲れるんだAmandaサン


ムダなチカラが入っているのか.....(-公-!)


一度、2時間走をしないで吹いてみた方がいいのかもしれまてん(苦笑)


そして、前回のレッスンで「ここは切って、ここはつなげて.....」というカンジで決めたアーティキュレーションを練習してはみたものの、なかなかはかどらない。規程テンポにまで届かないのー(泣)「こんなのムリー(lll´Д`)アヒー」とか言いもって、2時間半の練習を終えまちた....


はー、ちかれるわー(そればっかり・笑)
posted by Amanda at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

自分だけじゃわからんねー。

( ´∀`){ドーモー


レッスンで初めて『Sax-A-Go-Go』をやりました。


うぬぬぬぬ〜〜〜(-公-!)


まだ初回なので、「とりあえずなんとか吹ききったよね」の状態で当然かなとは思うんだけど。


いやーしかし、難しいねー(;´Д`)ノ


あーゆー曲は、勢いだけで吹くもんだと、そういう考え方が自分の中に(多少)あったワケですよ。でも、細かく譜読みをしていくと、決してそうではなくて。これっくらいの(←小指ほどの小さい)箇所にも、アーティキュレーションの大切さが存在するんですよねー。まっ、勢い一辺倒でダーッといってしまっても、それはそれでいいのかもしれないけど、音同士を意図的につないだり切ったり、ちょっとしたひと工夫で、さらに雰囲気がビシッと引き締まる、と言うか。


別にそれはこの曲だけでなく、同時並行で練習しているswingのエチュードにも当てはまるワケで。


こういう細かいトコって、自分がちゃんとできているのかどうか、スゴくわかりにくい。知らんうちに変なクセがついてたりとか、やってるつもりでもできてなかったりとか。


なので、やっぱり、第三者(=センセイ)の目でチェックしてもらうのって、スゴく大事なんやなあって、思います。


自分ではできてるつもりでも、「できてない」って判断されてしまって、「えー、やってる(つもりな)のにー(´;ω;`)」って、ヘコむ時も度々(苦笑) でも、「できてない」って判断されるのは、「やるに足りてない」って証拠だしね。


ダメ出し(というほど厳しいものではないけど)は、自分の栄養になるんやわと思って、消化&納得できるまでじっくり練習しよっと( ´ω`)


もしかしたらレッスン中、イラッとしてるように見えるかもしれないですが、決してそうではなくて。


いただいたアドバイスを自分の中にインプットさせるのんに必死なんです.....(;´Д`)ユルシテー・苦笑

posted by Amanda at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。