2017年03月02日

久々の速い曲。

( ´ω`){コニチハ


アースの『Fantasy』をクリアして、次にお題として選んだのは、


『Man of La Mancha』(ラ・マンチャの男)



同名ミュージカルで、主役のセルバンデスが歌うナンバー。「我こそはドン・キホーテ。そのうち世界に我の名が知れ渡る日が来るだろう。」といった、とても勇ましい感じの曲です。難易度的にはそんなに高くはないんだけど、なんとなくこの曲の世界観が好きだから、というのが選曲の理由。あと、最近ずっとバラードが続いていた事もあり、無性にテンポのいい曲をやりたくなったので....。


実はこれ、私から「やりたい」って申告しておきながら、他の課題との兼ね合いでレッスン実施がかなわず、3週間ペンディングになってたんですね。でもその間、週末練習では(勝手に)取り組んでいたわけで。


で、先週のレッスンでようやく解禁。


そしたら....


「うん、いいんじゃない。」と、その日であっさりクリアしてしまったという珍現象が(笑)


ニーヅマVer.の『ラ・マンチャ』CDを、それこそドーナツ盤だったらとうの昔に擦り切れてただろうよ、ぐらい聞きまくっていたのが強く影響したのか、レッスン初日の時点ですでに「できあがった感」が....(苦笑)


んま、いいんですけどね。
本音を言うと、もっとやりたかったけど(←めっちゃ楽しいもんこの曲!・笑)


ただ、課題も見つかりました。以前からずっと自覚はあって、苦手意識を持っていながら、見て見ぬフリしてきたところ....


ビブラート(;・∀・)


以前から「ビブラートが細かくかけられない」っていう悩みがあって。BPM60設定で、1小節あたり

8回なら何小節でもいける。
12回は1小節ならなんとか。
16回は1小節でもムリ。

という、歴15年でこのありさま(苦笑)


で、今回、とってもいい助言をいただきまして。


これまで私はビブラートをかけるにあたり、アンブシュアを以下の順番で行っていました。


「締める(=圧を強める)」→「緩める(=圧を元に戻す)」→「締める(=圧を強める)」→「緩める(=圧を元に戻す)」


でも、これだと、圧を強める事に意識が向くため、必要以上にアンブシュアがキツくなってしまう。その結果、ピッチも上がっちゃうし、体も強張るし、しんどくなりやすいわけです。なので、従来とは逆の順番、つまり


「緩める(=圧を緩める)」→「締める(=圧を元に戻す)」→「緩める(=圧を緩める)」→「締める(=圧を元に戻す)」


の順でやるといいのではないか、と。


やってみると、確かにこの方がラク。変にチカラが入る事もないし、何よりも、そのおかげで細かいビブラートがかけられるようになりました。


こりゃいいわー♪ ビブラートかけられるやん!( ゚∀゚)ノ


すっかり調子に乗ったわたくし(子どもか・苦笑)
という訳で次回のお題は、ビブラートが心ゆくまで練習できる『The Prayer』をチョイス。
Andrea Bocelli と Celine Dionのデュエット楽曲ね。
ほんで、わたくしお得意のDavid Fosterプロデュース(笑)


ビブラート&ロングトーンばっかりで(と言うかむしろ、それしか存在しない)、
吹くのむっさしんどい........途中で意識が遠のきそうになる.....(;・∀・)(;・∀・)墓穴掘

posted by Amanda at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

日頃の反動らしい。

( ´ω`){コニチハ


昨日のレッスンでね、『Fantasy』やりましてん。
アースのヤツね。


先週のレッスンの途中で『Part of Your World』が仕上がり、少し時間が余ったので、「この日一夜限り・一回限り!」という流れで、楽譜初見でひととおり吹いてみたんですが.....なんか思いのほか楽しくて(笑) もともとすごく好きな曲だったというのもあったので、「週末に練習して、改めてレッスンでやりたい!」って希望しました。このフレキシブルな感じ....これが個人レッスンのいいところ。ねー。


で、先週末に練習してみたんですが....


ここ1年、バラード系ばっかりやってたので、このリズム感がすごく新鮮で!
一人で盛り上がって練習してました。←『様子のおかしな人』って、こういう人を言うのかね(笑)


で、昨日のレッスンにて。


よっぽど楽しかったのか.....
リズムがハネすぎていたらしく、センセイから「スタッカート気味になっている.....」と指摘が(;・∀・)


なんか楽しくてつい。。。。。(;´Д`)ノ アハハ・笑


あと、息を入れたり止めたりする事で音をブツブツ切るんじゃなくて、息は出しっぱなしの状態で、舌を使って丁寧に音を止めると、よりキレイに聞こえる、とのアドバイス。アンサンブルで演奏する時も、こういうテクニックは有効なんだそうです。音がキレイに揃って聞こえる、とのこと。


そうかー。
そうなのかー。


そう言えば「音を切る時は舌を効果的に使う」って、一時すごく意識して練習してたのに、もう忘れてる....(lll´Д`)苦笑


『音の始末の仕方』という表現がなんかカッコいいなあと、そんなところがなぜかとても印象に残った昨日のレッスンだったのでした。

posted by Amanda at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

今年もぼつぼつ。

( ´ω`){コニチハ


2017年です。
あけましておめでとうございます。


今年はソプラノからスタートです。お題は『Part of Your World』....「リトル・マーメイド」の曲です。私がDisneyをチョイスって珍しい(笑)


@昨年、日本武道館で見た、いわゆる「ミュージカルいいとこどり」的なステージで
この曲が歌われていて、とても印象的だった。
Aネットで楽譜を見つけた。

以上の2点が選曲の決め手となりました。


ほぼ1年ぶりのソプラノなんですが.....


いやー、吹きにくい il||li _| ̄|● il||li 苦笑


この週末にソプラノで練習をしました。ソプラノの感覚を取り戻すのにひと苦労....ソプラノを吹くといつも、アルトがどれだけ吹きやすいかってのがよくわかるのねー。


ここんところずっとアルトでアンブシュアを重点的にトレーニングしていたので、それをソプラノにも応用させると結構いいなあ、という事を(今更ですが)発見しました。以前と比べると、ソプラノ特有の『音が「ケロッ」ってひっくり返りやすい』現象の発生率が少し減りましたし。口腔内を広く保って吹くと、なんだか音が出やすいような気がします。以前はこの『口腔内を広く保つ』という意識が薄く、一時的にできてはいても持続させる事がほとんどできなかったのですが、意識がだいぶんと刷り込まれた今では、「ああこういう感触なのか」と、自分で理解する事ができています。いい事です、ハイ。決して楽しいとは言えない地味な練習も、どこかで必ず効果が表れるんだな、と、こういう時にすごく感じさせられます。


その他の私的ポイントとしては、『この曲は地味にグリスが多め』だってことでしょうか(泣) グリス苦手なんですよねー。音の粒がそろわないし、ひどい時は音が抜けたりするし....特に中音域の「ド→レ」とか、♯や♭がついている時....一気に指のポジション・チェンジを行わないといけないので、指に注意が必要。でもそれだけではなくて、息の入れ方も全ての音に対して均一じゃないといけない。指と呼吸に対して同じぐらいの注意が必要なのに、どちらかがおろそかになってしまって、結果、微妙な仕上がりになるんだと思います。


薬指って動かしづらくないですか?私の薬指、ツッコミ入れたくなるほど動きが鈍いんです(笑) 特に左手....「ファ→ラ」「ソ→シ」がもう全然で....薬指と中指が同時に上がらないから、「ファ(ソ)ラ」「ソ(ラ)シ」って、真ん中の音がきっちり聞こえてくる....(苦笑)


そんな感じで指に対して多めに気を取られるから、息の入れ方が均一じゃなくなっちゃう....今はそんな状態です。何より「息が入ってないな」って、吹いててすっごい自覚ある(←その時点でアウトやろ・苦笑)


自分の息の入れ方が数値化されてグラフで見えるアプリケーションとか、ないかなあ。
あったら欲しい.....(lll´Д`)
posted by Amanda at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

発表会終わったー。

( ´ω`){オツカレス


発表会、無事に(なのか?)終了しました。


今年も、プロのプレイヤーさんや先生方による生バンド演奏の強力サポートで、私達は楽しく演奏させていただく事ができました(毎年ありがとうございます!)



でも、うーん.....



実はですね、







2日経っただけなのに、もう演奏の記憶がないんです(爆)







というのも、出番が終わったあと、今回は司会進行役も引き受けていまして。そっちの記憶で脳が完全占拠されてしまったんです(爆) だから、演奏については、録音したものを聴いて「ああそういえばそうだったかな」みたいな程度にしか覚えていません。


録音したものを聞くと、前半では、普段なら滅多に起こらない箇所でのイージーミスが多く、いつになく緊張してたのかな、という印象。後半に進むにつれて、調子が戻ってきたような感じでした。あと、本番はアドレナリンが全開で湧き出てくるのか、管体を支える右腕のダルさをほとんど感じる事なく吹き終えられました。練習の時はいつも、途中で右腕がダルくなってきて、ひーひー言いながら吹いてたんですが....さすが本番、火事場のなんとか、ってヤツなのか。


あと、曲のエンディング....


当初の段取りでは『私が合図を送った8小節後に終了』という事になっていました。





なっていた、のですが、





合図を送って8小節後....





伴奏が終わらない(汗)





ひぃぃぃやぁぁぁぁぁぁーーー
終わらへんーーーー






と、一人で地味に焦りつつも『なんとかせな(汗)』という意識はやたら強く働いたのか、わずかにアドリブ(!!)


そしたら、ものすごイケてるタイミングで伴奏が「じゃーん」と終了(心底安堵)


でもこれ、冷静に考えてみると、当初予定していたエンディングよりもいいシメ方になったような気がする....(笑)



打ち上げの席で、伴奏してくださってたベーシストさんに、この地味〜〜なハプニング(笑)のお話をしてみました。



「合図したけど、終わらなくって、アセりましたー(笑)」

「あははー。まっ、そんな事もあるよ。それがナマのライブ(笑)もしかして、ドラムの席から(合図が)見えてなかったのかなあ?」

「あ、そうかもしれない。合図が中途半端だったのかも」

「それはあるかもね。思いっきり後ろ向いて合図するのもアリやと思うよ。そういう場合は」

「んー、それも考えたんですけど、マイクから離れちゃうと、マイクが(サックスの)音を拾ってくれなくなるでしょう?」

「でも、その時点で一番大事なのは『終わるための合図をする事』やから、最後の一瞬ぐらいなら、マイクから離れちゃっても構わないよ」

「.....そっか」

「合図しないと、次にどうすればいいのかが、わからないからね」



そか。
こういう場合は、思い切って合図したらいいんやわ。。。。。



いいアドバイスいただけちゃいました。ありがとうございました〜大感謝♪♪ ホントにちっちゃなポイントだけど、プロの方からこうしてアドバイスいただけるのって、すごく貴重な事だし、すごく嬉しいです。絶対に次に活かそう!って思います。


来年の発表会の事なんて、まだ全然考えてませんが(←当然か・笑)もし参加するなら、絶対に今より上達していたいです。


あと、今回ガッツリ練習したおかげで、ソプラノを吹く楽しさがわかってきたので、このままもうしばらくソプラノの練習を続けたいなっていう気持ちもあります。





あ、そうそう。





KennyGの曲はオニです(笑)



すごくキレイな音色で、耳に心地いいメロディラインの曲が多いので、聴いてる限りじゃ、すごく優雅でゆったり気分になれるんですが.....実際に吹くと、もうオニのよう(;・∀・) ブレスの場所がないし、吹きっぱなしで休む場所もない、パッセージもむちゃむちゃ細かいという、ゆったり系なイメージに見えて実は超体育会系(汗) 実際に、息が吸えなくて倒れそうになった事、数知れず。


まっ、ドMな私にはピッタリなんですけどね(大笑)


なんだかんだ言っても、彼のメロディは耳に心地いいですから♪ 他の曲もまた練習してみたいなと思います(たとえオニでも・笑)


たくさん上達できるように、また頑張ります。


posted by Amanda at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

あと24時間。

(´∀`){オチカレース


発表会まで、あと一日(汗)

カウントダウンですな。


今からちょっとだけ、スタジオ借りて吹いてきます。べつに焦ってはいませんが(笑)


これでBrazilの練習するの、最後かー。寂しくなるなー(´Д`)↓


んま、とりあえず明日やなきらきら


さー、最終練習サクッと行ってこよっと。
posted by Amanda at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

もうちょっとー。

( ´∀`){コニチハ


発表会まで、あと14日....


先週末、2日連続で練習した甲斐があったのか、ちょっとだけですが向上(ってとこまでいかないかも?もしかしたら『改善』のレベル?・爆)できていたように思います。と言っても、先週までは必ず間違えていた箇所のミステイク率が減ったとか、そんなわずかなもんですが。


昨日のレッスンでは、暗譜で吹いてみました。個人練習の時にも、楽譜を見ずに吹く機会を増やしていたので、特に大きく調子を崩す事もありませんでした。が、一つどこかで間違うと、芋づる式にドドッとミステイクを引き起こすという、ありがちな現象に陥り....(絶対あるよねー、こういうの・苦笑)


まっ、総崩れする事なく、復元できるだけマシではありますが、こういうミスは往々にして起こり得る事。できるだけ、この厄介な現象から抜け出したいもんです、ハイ。


あとは、同じ教室の違う時間帯にレッスンを受けておられる方々とアンサンブル演奏する『Blue Bossa』もちょこっと....とりあえず自分のソロのところだけは、それなりに時間をかけて練習したけど、その他の部分はかなり初見に近い状態(爆)これもひととおり練習しておかないと....主旋律を吹く以上、間違ったらちょっとヤバいでしょー(lll´Д`)


あとはもう、とにかく吹き慣れるだけ、か。(`・ω・´)/(`・ω・´)/
posted by Amanda at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

あれからどうなった?

(;´Д`){サボリスギヤロ


....と、あいさつも抜きに、自己ツッコミ(苦笑)


練習はサボッてませんが、書くのサボリすぎですね。いやいや、これはいかん。


この一ヶ月半、とにかくしつこいぐらい(!)『Brazil』を吹き続けてきました。いやほんまに、自分でも「うへー、また吹くんかい!」って思うほど(どんだけ・苦笑) とにかくたくさん吹いて、イントロを聴いたら指が勝手に動いてくれるぐらいまで、体に染み込ませたくて。(←それぐらいやらないと、本番で撃沈すること請け合いのAmandaサン・大汗)





でも。。。。。





これまでの中で一番、今年は手ごわい(-公-!)






使っているのが、アルトじゃなくてソプラノだから、っていうのが大きい。


ソプラノを使って人前で演奏するのって、今回が初めてなんです。とにかくソプラノ、難しい。うまく音が出ない。適正なピッチを保つのが難しい。管が細くて息が苦しい。楽器を支える右腕が痛い(文句ばっかりやないか!・苦笑)


それに加えて、曲のテンポが速い(=BPM200) オリジナルをお聴きになった事がある方は、おわかりかと思いますが、矢継ぎ早にフレーズが次々やって来るから、ブレスも運指も忙しいったらありゃしない。


基本的に『何事も、練習すりゃなんとかなる』と思ってるので、普段あまりこういうふうには思わないんだけども....今回はさすがに、自分にとって悩みどころの要素がけっこう揃ってる感じで、ちょっと根性揺らぎ気味。って言うか、もしかしてこれアタシ、弱音吐いてる?(lll´Д`)


だいたい暗譜はできたけど、フレーズを味わう余裕なんて全然ないし、まだまだ納得いかない。仕上がるペースも、例年に比べて少し遅いので、それでまた気がアセるし。特にこの2週間はレッスン中でも、できない自分にイライラして、かなり機嫌が悪く(-公-!) ←センセイにもきっと、この機嫌の悪さ、伝わってるような気がする(沈)


このままだと、ジョーク抜きでヤバそうなので、この週末は土日とも練習しました(え?それが普通?・苦笑)


とにかく何回も吹いて吹いて吹いて。苦手なところは何度も繰り返して。


いつも「こんだけ練習したし、ま、いーんじゃない」という気持ちになれるまで練習するんですが....そこまで到達するには、もうちょっと時間がかかりそうです。


あと16日!
根性でやったる!!!(#`皿´) ムキーーーー!






posted by Amanda at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

角度はお高めに。

( ´∀`){オチカレス


長期のお休み期間が明けて、久々のレッスン。


プララちゃん、低音部と高音部がピーピーケロケロ、うまく音が出てくれない(泣) どしたもんかと思ってたら、どうやらアタシのフォームがよろしくなかったようです。



「アゴ引いてしまってるから、もうちょっとアゴ上げてみたらー」



一気に吹きやすくなりました(;・∀・)ハニャ




アゴを引くと、息の通り道が狭くなると言うか....息がきっちり通りにくくなるので、結果的に音が裏返ったり、ヘンな音が出たりしやすいみたいです。いちおう普段から「顔を上げた方がいい」という意識はあるので、目線はなるべく上げてはいたんですが....いくら視線が上を向いてても、アゴ引いてちゃ意味ないですもんねえ(苦笑)


で、アゴを上げると確かに吹きやすいんだけども....管をかなりの高さまで持ち上げて吹く事になるので、管を支えている右腕が結構だるくなっちゃうんですよねー(←あー言えばこう言う!?) 演奏中に腕がだるくなってきた時は、まとまった休符の部分で腕を休めるぐらいしか対策はないんだそうです。あら大変(笑)


まあでも、そのへんは慣れでカバーするしかないんでしょうねえ。


レパートリー課題の『Desperado』は、お休み期間が3週間あって、比較的じっくり練習できたので、なんとか1発クリアさせる事ができました。


次のお題は、Billy Joelの『Just The Way You Are』です。オリジナルでは実際にアルトが使われているので、アタシもアルトでトライするつもりにしています。そう言えばアタシ、この曲あんまりよく知らないんですよねー。知ってたつもりでいたけど、いざ歌ってみると「あれ?どんなんやったっけ?」ってカンジで Σ(( ;゜ω゜)


楽譜がけっこう長かったので(5〜6ページあったような気がする....)、今回は1発クリアはムリそうですが(あはは)、またじっくりやります。ハイ。


posted by Amanda at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

ならずもの。

( ´ω`){ヨウコソオコシ


連休もあったりして、しばらくレッスンはお休み中。ボソボソと練習する日々です(笑)


連休前は、T-SQUAREの『Truth』がレパートリー課題だったので、久しぶりにプララちゃんでレッスンを受けました。T-SQUAREを吹くならEWIを使うのがベストなんでしょうけど、あいにく持ち合わせておらず、代わりにソプラノを....というワケで。


んで、今のレパートリー課題は、イーグルスの『Desperado』です。アタシ、この曲聞いた事なかったんですが.....と言うか、イーグルスの曲って『ホテル・カリフォルニア』しか知りませんでした、と、こんなところで赤裸々な告白を(苦笑)


なんせタイトルが『ならず者』なので、わたしゃてっきり「ロケンロー系の騒々しい曲なんだろう」という勝手なイメージ満載でCDを聞いてみたんです。が、これまた意外にもヒジョーに静かでキレイな曲で。いつの間にやら頭の中は、『荒くれ男、酒場で飲んだくれ』から『夕陽のガンマン、静かに去っていく』へとイメージ大変換(笑)


「ソプラノでもアルトでも、好きな方使っていいよ」との事だったので、「やっぱり『黄昏ガンマン』をイメージするならソプラノでしょう」と、これまた独断ブリブリで(笑)ソプラノを選択してみました♪


ただ、いまだにウチのプララちゃん、吹き込みが足りてないからなのか、ちょっと音量を落とすと「スカーッ」ってカンジで、音が全然出なくなる(泣) メゾピアノさえも出せないので、音の強弱なんてほとんどつけられず.....思いっきり元気いっぱいの『ならず者』なんですよねえ(苦笑)


んー、仕方ないのかなあ(-公-!)


とりあえず「吹けるようにしておこー」ってカンジです。


posted by Amanda at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

ユルユルで(笑)

( ´ω`){オチカレス


アドリブでドツボにハマッてすっかりクラくなってしまったので、おとといの週末練習は、気分転換を兼ねて、久しぶりにプララちゃんと遊びました。あさってがレッスンお休みなのをいいことに(!?)、出されている宿題にはほとんど手をつけず(爆) ロングトーンやスケールといった基礎的なトレーニングと、あとは、家にあった楽譜を片っ端に吹いてみたり、iPodに入れたお気に入りの曲を耳コピーしてみたり。ホントに遊んでただけ(苦笑)


とは言え、ちょこちょこと「あれー(汗)」みたいな、ちょっとした問題も発見したり。



なによりもまず、ピッチがバラバラで(-公-!)



プララちゃん、ホンマに滅多に吹かないもんだから、感覚がすっ飛びまくり。中音域が異常なほどに高く、高音域はアホみたいに低いという、このガタガタっぷりときたらもう(苦笑) 「あれ? 一回これ見てもらった方がいーんじゃない?」って思ってしまうほどのピッチの悪さ。


あとは、とにかく息がしんどい。管がアルトよりも細いので、ピンポイントで狙って息入れてやらないといけないし。何かと気を使うところがたくさん。


いかにアルトの方が吹きやすいかを改めて実感。。。。(lll´Д`)ムヒャー


いろいろと問題はありますが、これまたボツボツ修正していきたいと思います。


そんなハードな吹きっぷりの中、自分好みの音が、ごくたまに出るんですが(←『ごくたまに』という頻度なのが笑える(苦笑)) その瞬間が嬉しいんです♪


時間が経つのも忘れてすっかり遊んでしまいましたが、たまにはこういうのも楽しくていいや、とか思ったりしてます(アハハ)

posted by Amanda at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

吹き納め♪

(´∀`){コニチハ


ケータイからです♪


今日は、スタジオ借りて新星プララちゃんと遊んできました。んー、ソプラノって、低いソがよく「ケロ」って鳴るんですけど…あれ、なんなんでしょうねえ。なので、ソを吹く時、ものすご集中してしまいます(-公-!)


セルマーズとの相性は…まだまだです。と言うかそもそもプララちゃんとあんまり遊ばないので、まだ全てが固いカンジが…(!´∀`)まっ、キャンディで軟らかい感触が出たのんも随分時間がかかったので、プララちゃんともボツボツやっていこうと思います♪


今日は、Stingの「Englishman in NewYork」をちょこっと耳コピーして遊んでました。あれ、ソプラノが大活躍の曲ですもんね♪


来年はあのソロ、マスターしまーす(笑)
posted by Amanda at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

7年生。

そう言えば、もう5月なんですよねぇかわいい


アタシも今月から7年生です.....はやっ(lll´Д`)


6年生の間に、一体何ができるようになったんやろ?すぐに思い出せないのがちょっとコワいけど(笑)まっ、それなりに何かできるようになってるんやろなぁ(そう思いたい)


そんなこんなで、今年度もまたブーブー言いながら(笑)頑張ります、ハイ。



先週のレッスンでは、恐ろしいぐらいボロボロに玉砕されてしまいまして(-公-)たらーっ(汗)


しばらくヘコんでましたが、気を取り直して週末の会社帰りに練習してきました。




ただ、使ったのはキャンディではなく










久々のプララちゃん(;・∀・)










その理由というのが、「キャンディ会社に持ってくの、しんどいもんあせあせ(飛び散る汗)という、これまた非常に不純なもので(lll´Д`)苦笑


「たまにはプララちゃんも吹いてあげないとカワイソウだしねぇ」と、もっともらしい理由をつけつつ(あはは)『スペシャル・エチュード』と『I Got Rhythm』を....途中で遊びモードに入って全然関係ない曲まで吹いてました、なんてのは置いといて。


今日のレッスン、果たして無事にリベンジ成るでしょうか。


(-公-!)ガンバッテキマス。。。。。。たらーっ(汗)

posted by Amanda at 12:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

マイドアリ♪

昨日は、会社の近くのスタジオで練習しましたビルるんるん「いつ使おうか」と思案し続け、結局これまで一度も使う事のなかったポイントを全使い。



おかげさまで昨日のスタジオレンタル料、2時間で










0円有料有料










無料゚・*:.。.☆( ≧∇≦)八(≧∇≦〃)☆.。.:*・無料










ありがたや ありがたや( -人-) ナマステ










前ログにも書いたとおり、キャンディを担いでくる根性をどこかに置き忘れてしまった最近のAmandaサン(あかんやん)、昨日は軽量のプララさんを『旅の友』として連れて行く事にしました新幹線


いやぁ、プララさん、いつ以来でしょ。エラい久々でした。そんなワケで、案の定、と言うかなんと言うか




アルトのノリで息を入れ、その息の入らなさに苦しむil||li _| ̄|● il||li



そや、アルトとちゃうんやった....llllll(-ω-;)llllll
苦笑





アルト仕様になっていた脳回路をソプラノ仕様に修正しつつ、ウォーミングアップを経て、ミックスフライ6番の練習を。劇的な進歩なんて、まだまだそこまで見込めないレベルですゆえ、停止機能が壊れてしまったオーディオプレイヤーの如くカラオケCDひたすら地道に何度も何度も繰り返し、指とアタマに染み込ませました。




これをやりながら、ふと「ああ似てるなァ」と思い出したものがあります目










漢字の書き取りメモ











何度も何度も書いて書いて....ペンまさに、アレに近い感覚です(;´Д`)ノ





『タクシー運ちゃん』車(セダン)車(RV)ダッシュ(走り出すさま)も、一応やりました。『一応』と書いたのは、実はこの曲、基本的にアルト仕様なんですね。もともとアルトサックスが主役の曲で、音域を広くまんべんなく使うワケですよ。これをソプラノの高い音で吹くには、耳がちょっとツラいかな、みたいな、そういう理由があったりします。


そんな事言ったって、アタシは練習しに来たワケだし、やらにゃなるめえ。それに、個人的にはちょっぴり「高いキーの『タク運ちゃん』がどんなモンかexclamation&questionに興味があったりもするので、面白半分のノリで吹いてみたですいい気分(温泉)









いやいやいやいや、もうねえ










タクシーって言うかねえ











消防車il||li _| ̄|● il||li












高音が続くフレーズなんて、高い音のサイレンがウーウー言うてるカンジ演劇こんなんソプラノで吹いたら、デ・ニーロにはピストルやなくて放水ホース持たさなアカンようになってしまう.....。


ああ、そう言えばデニーロ、『バックドラフト』に出てたなぁ....って、これ以上続けたら5分後にはパリス・ヒルトンの話になってるかもしれないので、このへんでカット(-ω-;)


ひととおり練習メニューをこなしてから、息抜きに「即席耳コピー」して遊んでました。iPodに入ってる曲をランダム・セレクトして、出てきた曲を吹くってヤツ。昨日出てきたのはMisiaの『果てなく続くストーリー』でした。ソルトレーク・シティで行われたオリンピックの、NHK公式テーマソングでしたねひらめき


これ、ソプラノだとD♭から始まって、途中で2回も手(チョキ)転調するんですけどね。これがまた、案外スルッといけました(´∀`)♪ 音自体がそんなに多くない曲だからっていうのもあるんですが、D♭でも恐怖感ぜんぜんなかったし、転調してもすぐに対応できたし。





ほらみてみ、エニーキー・トレーニングやってるからスンナリできたんやで





.....と、ココロの中に住んでいる「基礎連肯定派」のAmandaサンの分身が、勝ち誇ったようにそう言ってました(笑)



posted by Amanda at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

ゼリーには負けナインス。

6月の最終レッスン日るんるん演劇


レッスンの日は、ちょこっと早めに教室へ行って時計ウォーミングアップをしますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)簡単にロングトーンやアルペジオ、スケール、レッスンでやる課題をさらったりして、気持ちをレッスン仕様に切り替えます(レッスンにも集中力は必要ナリ☆☆)


....というのがレッスン前の恒例儀式みたいなモンなのですが、昨日は『スペシャル・エチュード』のページを開いてビックリ目あせあせ(飛び散る汗)



あれ?こんなんやったっけ?(・∀・!)



週末に練習した『オレンジゼリーつきスペシャルのり弁』、指が完全に感覚を忘れちゃってたんです手(パー)爆弾工エエェ(*゚Д゚(*゚Д゚*)゚Д゚*)ェエエ工



いつもなら、楽譜をちょっと見ればなんとなく感覚が戻ってくるのに....たらーっ(汗)さすが、恐るべしオレンジゼリーつきナインス・エチュード




一筋縄ではいかナインス
(って、まだ続くのか、おやぢギャグ)





レッスンが始まって開口一番、センセイは言いました。




「ナインスどお?」




ハイ、もうAmandaサン、完全におやぢギャグ仕様ですから。






「(*´∀`(*´∀`(*´∀`(*´∀`) デキナインス」







センセイ苦笑(笑)








でも、こんだけ「アカンねん」て言うてるわりには、初めて吹いた時に比べれば随分マシにはなってきてるんですヨ(最初がどれだけ撃沈状態だったか足足これでご想像いただけるでしょうか・苦笑)


来週はレッスンがお休みなので眠い(睡眠)2週間かけてじっくり取り組むつもりです。以前も別の『U−Xフレーズ』やスケールで散々(-公-!)←こんなになった経験はありますが、なんとかこなしてこれたのでたらーっ(汗)今回も大丈夫やと思う.....






多分(;・∀・)






そして、すっかり近況を書かないままだった「目指せシブアマ」『Sugar』ですがかわいいかわいい



なんかあっさりオッケー( ̄▽ ̄!)



『シブアマ』にはまだまだ遠いけど.....とりあえず最低限こなせた、ちゅうコトでるんるんカラオケあ、でも次の曲もちょっとシブアマ狙いの部類かなぁ。


次はね.....



『My One And Only Love』です*・゜(*´∀`)゚・*:.



この曲、かーなーりー好きなんスよ♪ 学生ん時に『Leaving LasVegas』っていう映画を観たんですがぴかぴか(新しい)映画その中でStingが歌ってたんですよね。その時は、この曲が有名なジャズ・スタンダードやった事なんて全然知らなかったけど、なんかとても印象的で、サントラ買っちゃったぐらいCDCD


んで、ちょっと嬉しいコトに


「んー、でもこの曲って『アルト!!』ってカンジなんよねぇ」
「アルトですか?」
「うん、ソプラノでもいいねんけど」



アルトでマイワーン
カッケーぇぇぇ!!!*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+.



「わー、アルト!!!ヽ(´▽`)/ 」
「え、イヤ?」





違いますってセンセ、その反対!!!!ヾ(´▽`;)






「しばらくソプラノやったし、じゃあ久しぶりにアルトでしよっか」
「ハイー♪」



次回のブログからは、久々にミス・キャンディが登板予定....o(* ´ ∀ ` )o))♪


posted by Amanda at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

恐るべしオレンジゼリー。

タイトルを読んだだけで、内容が容易に想像できる、なんとも笑えちゃう本日のブログでございます(;´Д`)ノ



とにかくこの「オレンジゼリーつきスペシャルのり弁」



。。。。。。もとい(-公-)



ナインス(9th)の音が追加されたエチュード4番





問題児です。




.....って、




問題児はどっちだ'`,、(´▽`) '`,、




いまだセブンスの3番も不安定な出来なんですが、そこにナインスですか!!




ナーイス
*:.。..。.:*・゜(*´∀`)゚・*:.。..。.:*





とか、アホなダジャレを言ってる場合ではナインス。



......おやぢギャグすぎるo(-д-`メ)
もうど・う・に・も・止まらない〜〜(by山本リンダ)




自爆したまま今日のブログはおひらきにしてしまおう(逃)




posted by Amanda at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

オレンジゼリーがつきました。

昨日はレッスン日でしたるんるん演劇


『スペシャル定食』『スペシャル・エチュード』は、予告どおり「レギュラーのり弁当」と、「味噌汁つきスペシャルのり弁当」のチェックでしたプレゼントプレゼント(ハイ、つまり1番と3番です・笑)


1番はともかく、やっぱり3番が。。。。。。




(-公- ;)うーんあせあせ(飛び散る汗)




そしてやっぱり、アタシの宿敵であるフラットがネックでたらーっ(汗)


「まだアタマん中で、階名で追ってるんやろねぇ」
「ハイ.....そうです(;´Д`)ノ」


この後のやり取りは、やや専門的な領域になってしまうのでカット手(チョキ)しますが(『移動ド唱法』とか『固定ド唱法』とか、そういうヤツね)、とにかくこの手のエニーキー・トレーニングは、早いとこコツをつかんでしまうのが得策のようです手(グー)手(グー)


『スペシャルのり弁・味噌汁つき』、まだオタオタしている状態なんですが目あせあせ(飛び散る汗)さらに次の4番が宿題になりました。


4番....さあ、なんでしたっけね。




スペシャルのり弁
30円プラスでオレンジゼリーつきレストランバーぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





......です(笑)




これは、3番の要素に、ナインス(=9th)の音が加わったバージョンですひらめきひらめき


センセイ曰く


「4番やってる人はいるけど、5番やってる人はまだいなかったと思う.....ハイ頑張って♪」



一番のりはAmandaサンがいただく!!!(o`・∀・)つ1C(・∀・´o)笑



posted by Amanda at 12:16| Comment(3) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

シブアマ定食。

『スペシャル定食』『スペシャル・エチュード』は現在、1番と3番を練習中です。



なぜ2番はスルーなのかって?目



3番の中に、2番の要素が全てインされているからですふくろふくろ



つまり、2番の『レギュラーのり弁当』のおかずに、お味噌汁がついたものが、3番の『スペシャルのり弁当』なんですプレゼントプレゼント


ちなみにこれ、お値段は同じ。


それなら、3番選んじゃうでしょ(*´∀`)


あ、そうそう。4番になると、3番の『スペシャルのり弁当』に、30円プラスでオレンジゼリーがついてくるんですヨ♪プレゼントバー



.....って、いい加減もう定食を引き合いに出すのはやめとこo(-д-`メ)




3番は、セブンスの「U−X−Tフレーズ」なので、2番よりもちょっぴり難易度アップ右斜め上右斜め上でも、1年ほどかけてひたすらスケールやアルペジオをやった効果なのか、アタマと指の切り替えが随分とラクになりましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)依然フラットに対して若干の苦手意識はあるけど、前に比べれば全然マシですわ〜(・∀・)ノ この前まで練習してた『Spain』にも、4つのシャープがついてたんですが、吹いてて全然ツラくなかったしね。


知らない間に、ちょっとチカラついたのかも....って、思っといてもいいでしょうか
(人´∀`).☆.。.:*・°揺れるハート(笑)



こういう時って改めて「やっぱり基礎連って大事なんやわ」と思いますねぇ。



でも、シブAmanda(以下『シブアマ』・爆)を狙う次の課題曲『Sugar』は、なかなかのクセモノとお見うけしました人影人影


これ、ウラ拍から入る事が多いんですよね。いつものような素直な(!?)ジャズなら




ズー ズー ズー




って、やや「ダ」にアクセントを置いて、ズルズル引っ張り気味に吹けばいいんですが、なんせウラ拍で入るので




ズー ズー ズー




と、頭に余分ながつくワケですよ。



しかも、アクセントあり+引っ張り気味、という条件つきあせあせ(飛び散る汗)




( ゚д゚)ポカーン




なんかビミョーに難しいんですけど!!(ノ*`A´)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・




センセイからは「うーん、まだちょっとラブリーハートたち(複数ハート)なカンジやわ(;´Д`)」と言われ.....



シブアマへの道のりは険しいらしいです(苦笑)位置情報位置情報



posted by Amanda at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

宿敵現る。

『スペシャル・エチュード』の始まり始まりカチンコカチンコ(笑)


この2週間手(チョキ)もの練習期間中、エチュード1番しか手をつけなかったどころか、2番以降には一切目を向けなかった目禁煙Amandaサン(なんでや自分....もっとできたやろ・苦笑)なのに突然、レッスン直前のウォーミングアップ中に「アレ?これ、2番もできるんちゃうん?」と、いきなり『ひらめき気付きひらめき』を起こしてしまったアタクシ(爆)


なんだ今ごろ....(;´Д`)ノ


とりあえずサラッと試してみて「まあこれぐらいなら、なんとかイケるかなぁ」と。なんちゅう土壇場的なレッスンの始め方なんでしょ....(苦笑)


それで、しかも珍しく



なんとかなったハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)(大笑)



でもやっぱり、課題ペンペンはあります。


一通り吹き終えてるんるん演劇、センセイからの感想.....


「だいたいイケてるけど、ところどころチョコっとね」
「ハイ.....たらーっ(汗)


しばしの沈黙の後、二人まったく同じタイミングで発した言葉


「A♭が....」
「A♭が....」



ハッピーアイスクリーム!!!!雪雪

(↑これ、知ってる人いるのかな)



アタシはシャープよりもフラットが苦手で、『A♭』と『D♭』はAmandaサンにとって、かなりの宿敵パンチむかっ(怒り)



宿敵。。。。。爆弾爆弾



(-公-)



むしろ最難関の『F♯』の方が、まだ可愛げを感じます(笑)
という事は、この中途半端に記号がついてるのが、Amandaサンにとってのネックな部分なのでしょうか?



どうせなら、徹底的につくかつかへんか、どっちかにせんかい!(*`Д´*)ノ"



と、アタシの深層心理黒ハートはそう叫んでいる演劇演劇のかもしれません(←ホンマかいな(;´Д`)ノ



というわけで....(どういうわけだ)



センセ、今度アイスご馳走してください。アタシ、『ホームランバー』のバニラ味が好きです(笑)

posted by Amanda at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

スペシャル。

土曜日.....いつもどおりの練習日。


基礎課題(アドリブ練習)と、レパートリー課題(『Spain』)が、タイミング良く時計時計同時に終わったendendので、今は未知の世界を模索中(って、そんなオーバーなモンでもないけど・笑)


次の基礎課題は....


その名も『スペシャル・エチュード』





『スペシャル』だそうです。





なにがスペシャルなんだ(謎)





コワイっす(・ω・;)(;・ω・)オロオロ





とりあえず、その『スペシャル』の1番を練習してみました。



....なんか定食みたいですね。



「いらっしゃーい。今日は何にする?」
「えーっと、スペシャルの1番!!(´▽`)/ 」




って、いらんトコで絡むもんだから全然ハナシが進まない
il||li _| ̄|● il||li (苦笑)




何がスペシャルなのか....ここではいわゆる『U−Xフレーズ』が主役なんです。提示された基礎的な『U−Xフレーズ』をメジャーコードのエニーキーで吹きましょう、っていう練習課題です。10パターンぐらいあったかなぁ。


まだ慣れてないので、楽譜にかじりつきの状態です。が、多分「最終的にはノー・ルックで」目禁煙と言われそうな気がしているので(怖)、早いとこコツをつかんでしまおう手(グー)手(グー)と、密かに思っています(←こんなトコに書いちゃったら『密かに』も何もなくなっちまう....笑)


でもこれきっと、最短でも絶対に1年はかかる気がするナリ....(´-ω-`;)ゞ


またイラー(-д-`メ)ってしそう
がんばります。。。。
posted by Amanda at 12:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

整理せいとん♪

以前「一番つまんないバッド(下向き矢印)と豪語(!?)した『Jazz EtudeE』も、吹いてるうちにだんだん「あー、面白く吹こうって気になれば面白いんちゃうこれも♪」と気を持ち直し(笑)、前回のレッスンで無事に終了しましたカチンコカチンコ(若干のオマケもあった....気がするけど・苦笑)次は定期的にめぐってくる


アドリブ・ターイムぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)( ̄▽ ̄;)


前より恐怖感が薄れてきたので、アドリブのページに突入しても冷静でいられるようになってきた今日この頃(笑)でも今回のアドリブ部分って....



なんかスゴい長くないですか!?次項有次項有



間が持つかどうか、ちょーっと心配なんですけど!!δ(・ω・`)


ま、いいや。フレーズはともかく、せめて自信なさげな『ヘタレな音たらーっ(汗)たらーっ(汗)にならんように頑張ります....が、万が一クチャクチャ失恋失恋になっちゃったら......



笑ってごまかそ揺れるハート揺れるハート(なんやソレ!!・爆)



ええねんええねん。それを糧にまた練習するから♪
(↑いい意味での『開き直りキャラ』も必要かな、っちゅう事で.....)


で、そのアドリブをやるにあたって今回、『ハーフタンギング』っていうのを初めて正式に伝授演劇演劇していただきました。フツーのタンギングだと、音同士がプツッendendと完全に途切れてしまうんですが、ハーフタンギングは、舌でリードを半分だけ塞ぐ程度にして、音同士が途切れないように演奏する方法、だそうです。息の通路が半分塞がった状態になるので、こもった音が出るカンジかなー。


試しにやってみたけど、塞ぐ加減がビミョーで難しいっすo(-д-`メ) またぼちぼち練習します、ハイ。


「目指せ次回に仕上げ!!手(グー)手(グー)」の『Spain』は、前回のレッスンで露呈した改善点を重点的に練習してみました。この曲、途中でロングトーンが随所に現れるんですが、アタシの音、どーも......


低いんですよ〜〜〜(#`-_ゝ-)バッド(下向き矢印)


録音したものを聞いたら、ピッチがビミョーに低くてバッド(下向き矢印)すっごい気持ちワリーの!!!!(泣) どしたモンかなァ、マッピ突っ込んだら違う音のピッチが高くなっちゃうし.....やっぱ気の持ちよう!?


『高いトコ高いトコグッド(上向き矢印)(・`ω´・)/』って、吹くときに意識した方がいいみたいですね♪


あと、ソプラノならではの『発音の利点』を利用するといいんだそうです。息をやんわり入れるんじゃなくて、各フレーズの入りをパシッと鋭くパンチむかっ(怒り)吹くってカンジ?そうすると、音がスパーンとキレイぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)に聞こえるみたい。確かにそうかも。アタシ、気が抜けると途端にモッサリした音になっちゃうし(苦笑)


はー、書いたらアタマの中が整理されてスッキリしたわ☆
あとは、演奏前にこのポイント達を思い出せれば....p(*≧ω≦)/


posted by Amanda at 12:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする