2007年01月15日

悩みの整理。

土曜の晩、ものスゴくヘンな夢を見ました。



「こんなん吹けへん!!!!!」って、レッスン中に絶叫演劇してるAmandaサン
(核爆)



もちろん『吹けへん』のはアドリブです(苦笑)


もっとも、『吹けへん!!』って絶叫演劇する夢は、これまでにも何度か見た事があるんですが、今回はちと違う。最初は確かにプララを手にしてたんですが、いつの間にか....



ソプラノ・リコーダーを握り締めて手(グー)ました(謎)



一体なぜリコーダーなのか、今もよくわからんのですが、まァどの楽器を使ってたにしろ、アドリブは苦手なんだわAmandaサンってば(´∀`)アハハ


....とかってノンキに笑ってるんだったら、なんとかしなさいAmandaサン(-公-)




土曜日も、いつもどおり練習しました。基礎ルーティンも、曲も、苦手やなって思うコトを中心に。何百回やってもできなくて、もういい加減「お手上げ」に近い問題が1つ....


基礎ルーティンで、「ドミ レファ ミソ....」と3度飛ばしに吹くとき、2つ手(チョキ)の音の間に余計な音が混ざっちゃうんです。特に


『レファ』
『ミソ』
『ソシ』



の3つ。指の動きにわずかな時間差があって、


『レ(ミ)ファ』
『ミ(ファ)ソ』
『ソ(ラ)シ』



....って音が出てしまう il||li _| ̄|● il||li どうやったらタイミングがズレる事なく指が動かせるんだか、一向にわからんのです(泣)どーゆー練習をすればいいのか、今度聞いてみよっと。


あと、プララの音なんですけどね。一番出しやすいハズの、中音域の「ソ」の音が出しにくい....5割の確率でブタ鼻みたいな(どんな例えや・笑)ブルブルっとした音が出るっス
(#`-_ゝ-)


何かと悩みは尽きませんな〜(苦笑)

posted by Amanda at 12:52| Comment(4) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

キャンディ⇔プララ

普段の反動か、お正月は脳のシワがなくなるんじゃないかと思うぐらいのマイルドな日々(笑)なワケで....


お正月はずっと張り切ってサックス吹いてました(°▽°)v


『張り切って』と書くと、めっちゃ気合い入ってる素晴らしいヒトのようですが....気合いというより、なんとなく吹きたかったのね〜(←気合いなさすぎAmandaさん!!・笑) プララがやって来て以来、一度もミス・キャンディを吹いてなかったので、両方持って練習に出かけました♪


昨年のラスト・レッスンでは、レッスン中に泣く寸前になるぐらいメタメタにヘコみまくりましたがバッド(下向き矢印)立ち直るのは早いですグッド(上向き矢印)(笑) 気を取り直して次のお題『Fly Me to the 三日月』を練習しましたヨ(・∀・)b


今回は「最初から最後まで、楽譜をフェイク&アドリブでやり通す」というミッションを与えられています。つまり、全てを楽譜どおりではなく、自分流に崩して吹く、って事です。


そんなんやったら、楽譜なんてイラんやん!!


と思ったAmandaサン。実はこの年末年始のレッスン休暇中、(伴奏の)コードを確認する以外『Fly Me to the 三日月』の楽譜をまったく見てません。楽譜を見ちゃうと、どうしてもそれに頼ってしまうし、創造性も何もなくなっちゃいそうやわぁ、と思ったので....おかげでフェイクはいろいろとアイデアが浮かんできて、けっこう気軽に吹けたんですが、アドリブはねー
(-公-)アドリブっていうより「引き続きフェイクしてます」ってカンジ(苦笑)でもまぁ演奏自体が止まっちゃうよりはマシかなぁ....って思っとこ。


で、あれこれ吹いてるうちにちょっと飽きてきたので(←こんなコト言っていーのか!?・爆)、気分転換にミス・キャンディを吹いてみました。やっぱりデカいなー、アルトは(笑) でも、長い間このコとつき合ってきたので、すごく懐かしいカンジ♪で、試しに何の気なくサラーッとアルペジオを吹いてみたんですが....


あれ?前より吹きやすい?


特に、これまでちょっと苦手だった、テーブルキーを使う低音部。前はよっぽど意識しないと、拍のアタマでキッチリ音がポンと出せなくて


「........ド....オォォォーーーー」


って、ビミョーにタイミングがズレてばかりだったんですが、このお正月は、拍のアタマから結構ナイス・タイミングでポコンと音を出す事ができました。あと、サブトーンも「ズワズワー」って、前よりスムーズにシブ音(笑)が出るようになってました。


これってもしかして、プララ効果!?!?ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


アルトだと極端な話、少々ええ加減に息を入れても音は出てくれるんですが、ソプラノはアルトよりも管が狭いぶん「息を入れるツボ」をキッチリ狙わないと、ウマく音が出てくれないんです。もしかして、ソプラノを吹き続けた事で、息の入れ方がウマく定まってきてるのかも?って、その時にふと思いました。


これって飽くまでアタシの仮説だけど、もしホントだったら......


Amandaサン、グッジョブ!!手(チョキ)(笑)



明日は年明け初レッスン。ぜひとも年末のリベンジを〜〜!!(´Д`)
今日も練習スタジオ借りたので、怖がりな自分に負けずに頑張ってくるナリ!!

posted by Amanda at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

3時間後のレッスン。

ホノルルマラソンリゾートを無事に終え、Amandaサンが帰国飛行機したのは水曜日。


レッスンがある日です(爆)


17:30頃に日本への入国を済ませ、機内飛行機に預けていたバゲージを回収し、リムジンバスに乗り込み、家に着いたのが19:30ごろ。「ただいまー」と言いながらスーツケースを部屋にほったらかし、


「行ってきまーす」


....レッスン行ってきました(爆笑)


前回のレッスン以来、一度も吹いてなかったので(そりゃそうだ)、Cスケールまでもがクッチャクチャ(;・∀・) 頭と指が完全にバラバラで動いてるカンジで、これでもかってぐらい違和感アリアリ( ̄Д ̄;; 一週間さわんなかったら、こんなにもヒサンになっちゃうんだわ....と、改めて感じました(苦笑)


レパートリー課題だった『イパネマの娘』は、先週の予告どおり、アドリブもまじえながらの演奏。( ̄□ ̄!) ハイ、案の定、余裕で惨敗〜〜(倒)


とりあえず『社会復帰第1弾』って事で.... (;´Д`) 今週末はいつもどおり、プララちゃんと練習します(苦笑)
posted by Amanda at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

ソプラノさん初レッスン♪

昨夜は、ソプラノを買って以来初めてのレッスンでした。買って速攻レッスンでソプラノを使えちゃうのが、個人レッスンのいいところ(にんまり♪)グループだと、きっとそんなワガママなコトできへんやろし....。とは言っても、アルトだろうがソプラノだろうが、基礎練習が大事なのには変わりないワケで(笑) とりあえず、いつもどおりスケールやアルペジオをやってみました。


予想どおり、とでも言うのか、買ってまだ日が浅いってコトもあって、


まだまだコントロールが効かず....(-公-)


全体的にピッチが低めバッド(下向き矢印)のようです。ピアノやチューナーと一緒に、同じキーで音出しをすると、ホントなら当然ユニゾンのハズなのに、明らかに異なったピッチの音が2つ手(チョキ)聞こえてくるという、まぎれもなく



『キモい不協和音ワールド』(爆)



全体的にピッチが低いってコトは、マッピをコルクにもう少し深くはめこんでしまった方がいいのかもしれません。


あと、どうやら音の立ち上がりが鈍いみたい....って言うか、ハッキリ言って



鈍い(笑)



「このピッチで合ってるのかなあ?」ってカンジで、恐々探りながら吹いてるみたいで、素直にスコンと音が出ないんですよね。もっと思い切り良く、遠慮せずに息をズバッと入れちゃった方がいいみたいです。練習なんだから、音ハズしたって誰も文句言わないって、ねぇ(;´Д`)ノ


まっ、ピッチについては、これからたくさん練習しながら慣らしていくコトにします(´▽`)v


他に「おりょ〜!?!?」って思ったのは....アルトと比べると、格段に指が動かしやすい気がするってコトかなぁ。「Amandaサン必死で吹いてますよ!!」みたいな感覚がないっていうんでしょうか。


アルトだと、ちょっと頑張って指をツッぱらせてみたりとか、「よっこいしょ」ってカンジでキーのおさえ方を替えたりとか、『楽器が大きいから、がんばって指動かしてキーの穴ビッチリ塞いじゃうよアタシ!!』っていう感覚がまれにあったりするんです。そういうのが、ソプラノには一切ないんですよねー。もっとも、アルトよりも小さいサイズの楽器だから、当然といやー当然なんですが。


でも、こんなにスムーズさに快感を覚えてしまうって事は


アタシ、もしかして



手(パー)が小さいんでしょうか?



うーん.....どうなんでしょ......(謎)


ソプラノ初の課題曲は『イパネマの娘』 以前アルトで練習したんですが、今度はソプラノで再トライ。久々に吹いたから、なんかちょっと懐かしいカンジ♪


「じゃあ今度のレッスンでもこれやる事にして....前にアルトで(練習)やってるから、今回はソロのトコ、アドリブでやってみよっか



.....そうきたか(笑)



「えー!! アタシ、来週は練習できないんですけど!?!?」
(↑ハワイリゾートから帰ってきて4時間後にレッスンなので、向こう一週間は一切練習できない状態のAmandaサン)
「あ、そっか。でもアドリブやし、練習いらんやん。走りながら考えてきて♪(ニッコリ)」


....やっぱりセンセイの方が一枚上手です(´∀`)アハハ


そーそー、やっとソプラノさんの名前が決まりましたヨるんるん



ソプラノサックスなので....



『プララ』にしましたヽ(´▽`)/



誰ですか、「『パタリロ!』に出てくるロボットと同じ名前やん」とか言ってんのは!!!(笑)
posted by Amanda at 12:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ソプラノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする