2012年12月03日

いつもの感じ。

( ´ω`){ドーモー


発表会を終えてから、初めてのレッスン&週末練習をやりました。


発表会の練習を始める前、いったい何をやっていたんだか、すっかり記憶にないのですが(汗) 今回はとりあえず『Just Once』というレパートリー曲の楽譜をいただきました。なんか、ところどころ聞いた事のある曲なんだよなあ、という感じの、Whitney Houstonあたりが歌ってそうなバラード。検索してみたところ「James Ingramが歌っていた」という事が判明。


あれ?
私、この人のCD持ってるヨ(;・∀・)爆



この人の『Somewhere, Out there』っていう曲を目当てに買ったベストアルバムが実家にあるはず.....という事で、探しに行ってみたところ


『Just once』も見事に収録されていました(笑)


そんなこんなで、アルバムも参考に聴きつつ、週末に練習してみました。


あと、基礎課題として、バッハの.....タイトル忘れましたが(爆)、エレクトーンでもやった事のある曲を。クラシックもキライではないので、こういうのもけっこう楽しいです。


スケール&アルペジオも、いつもどおり30分ぐらいかけて、ユルーくやってみました。
最後の5分ぐらいで、iPodに入っている曲からランダムセレクトして遊びで耳複写してみたり。


2時間半、集中して楽しく練習できました。
よかったです♪



でもちょっと、自分の音色が気に入らないんだなあ。
自分の体に反響して聞こえてくる音は、比較的好きな音なんだけども、
録音した自分の音を聞くと、なんかハーモニカみたいな軽い音に聞こえる。
もっと重厚な音が出したいんだけど、それってどうしたらいいのやら??

posted by Amanda at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

おわったー。

( ´ω`){ドーモー


発表会、無事に(なのだろーか??)終了しました。


(;´Д`)アー、オワター


....みたいな感じです(どんなだ)


高速ソロ部は、なんとかうまーいこと吹けました。
↑と言っても、決して『上手に吹けた』という意味ではなく、うまくごまかせたっていう意味です(えへへへ)


そんな感じで、比較的マシな状態でソロ部をやり抜いたかと思ったら、最後の最後で登場するフラジオをうまいこと当てられず「プヒャーッ」と超マヌケな音を出してしまい、最高にシマリの悪い状態でフィニッシュ。。。。。(爆)


うん、やっぱりこういうもんなんやわ、世の中って
人生、そうはウマくいかない
そういうふうにできてる(笑)


まあいいや、やっちまったもんは仕方がない(lll´Д`)


今回は、自分が目標にしていたレベルにあと一つ手が届かないまま当日を迎えてしまったのですが
決して何も得られなかったわけではなくて。
今、思い返してみると
なんか、言葉では、よう説明できんのですが
特に後半の練習期間は、とても充実した練習時間を持てたように思います。


もうこれでアホみたいに『It's Magic』聴かんでもいいんやわと思うと、なんかちょっと寂しかったりもする。
完璧に吹けたワケでもないしね。
引き続きちょいちょい練習し続けたら、そのうち完璧に吹ける日が来るかなー。


この半年ぐらい、ずっとモチベーションが上がらなくて、気持ちの面でかなりツラかった。そんな中、タイミング良く発表会の練習時期がやって来たので、なんとかうまく持ち直せた感じ。


あさってから、またいつものレッスンに戻るけども。。。。。。


わたし、大丈夫か??
また気持ちが落ちるんじゃないかと、実はけっこう不安なんですけどねー。


とりあえず、これまでよりも難しい曲にチャレンジしてみたいっていう気持ちは出てきました。この2ヶ月間、『It's Magic』の難易度に「(#`皿´)イーーーーー!」っていう気分にさせられたけど、そういう状態が思ったほどイヤじゃなかったので(やっぱり基本はドMですから・笑)


何がやりたいのか、改めて考えてみようと思います。


センセイ、この1年もご指導ありがとうございました。
ロクに耳複写はできないわ、文句ばっかり言うわ、ヘタレな態度取るわで、今回は特にご迷惑をおかけしたような気がします。
困ったちゃん度全開ですみませんでした llllll(-ω-;)llllll
めんどくさい生徒サンですが(笑)
またよろしゅうお願いします( ´Д`)


posted by Amanda at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

さて。

本番当日。

そろそろ家を出る時間です。

片づけとか、お風呂掃除とかしつつ(笑)テンション上げるのに、今、T-Square super bandのライブDVD見てるとこ。(というか、かけっぱなしにしている感じ。)


ヤジ集団かっけー!
なにやってんだこの人たち!!(笑)



楽器操りながら飛び跳ねてるオヤジ、輝いてんなあ(笑)


ちゅうわけで、そろそろ行ってきます。あでぃおーす。
posted by Amanda at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

がけっぷち真っ最中。

( ´ω`){マイド


本番まで、あと1日。


先週末の土曜日と日曜日、そして昨日の晩、練習してきました。


ひたすら吹きまくって頑張ってみた結果。。。。。


練習中、ひとっつもマトモに吹けなかった il||li _| ̄|● il||li il||li _| ̄|● il||li


伊東氏の高速ソロ部
はー
むずかし( ;`ω´)( ;`ω´)←今さら言うまでもないが



し・か・し

ここまできて

ようやくハラが据わりました

もうヤケクソ開き直り全開です(笑)




この2ヵ月半で『It's Magic』何度聴いたやら.....(気遠)
あんまりにもミスばっかりしていた(している)ので、間違った時のリカバーは、ウマくなりましたよ(笑)


練習でこの状態なので、明日起きたら突然パーフェクトに吹けるようになっていた、なんて可能性はヒジョーに少ない....だろうなあ。


ですが、やるべき事はやったと思います。とりあえず。
ぐちゃぐちゃになってもいいから(いや、なったらいらんけど・苦笑)勇気出していきます。


posted by Amanda at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

がけっぷち。

( ´ω`){マイド


本番まで、あと8日。


おとといと昨日は、サポートに入らせていただくグループさんのレッスンへオジャマしてきました。なんかもう、どのグループさんがどの曲を演奏するのか、とか、100%把握しきれてなかったので(汗)教室へ行ってから「このグループさんは、どの曲を演奏されるんですか?」と、かなりアホな質問を(テンパりすぎやろ)


なんせギリギリに楽譜の書き換え作業をしたので、余裕を持って楽譜の書き間違いをチェックできず....数年前に練習した事のある曲ばかりとは言え、半ば初見みたいな状態で吹きながら、自分が書き換えた楽譜をチェックして、書き間違いを訂正して、みたいな状態。なんかこの....いーんですかね、こういうギリギリな感じ。時間をかけて練習してこられたグループさんに失礼なのでは、とも思うんだけども(-公-!)


んでも、アンサンブル、やっぱり楽しいですね。ハモリのパートって、不規則な動きをする時が多いので、みんなで合わせて初めて自分の役割がわかって「ああ、練習中はわかんなかったけど、これって実はおいしいフレーズだったんだな」とか(笑)


とりあえず、この2日間で楽譜の書き間違いチェックは完了したので、あとはもっと吹き慣れるだけです。皆様よろしくお願いします(ぺこり)


そして、ずーーーーっと悩まされている『It's Magic』


昨日のレッスン前のウォーミングアップ時間に、一度だけうまく吹けました。


やっとですよ、本番8日前にやっと。
しかも、うまくいったの1回だけ。
この2ヶ月ずっと練習してきて、初めて『聞くに堪える出来』(苦笑)


しかし案の定、レッスン中はまたヘタクソに逆戻り.....



il||li _| ̄|● il||li



吹き間違っても、納得のいく間違いと、納得のいかない間違いって、あるじゃないですか。『間違ったけど、あれだけ練習を頑張ったから、自分では納得のいく演奏だった。』って思える時と『練習不足だった。あんなに間違った自分が情けない』と思える時。


今の私は「それなりに練習はしてるけど、自分が設定した目標レベルに達していないので、まだまだ納得がいかない。」という状態です。


向こう一週間は、練習に捧げようと決心しました。


今だけは、家事よりも練習が大事だ(`・ω・´)/
(これって、単なる家事放棄の口実なのでは....笑)

posted by Amanda at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

そんなにやるんだ(;・∀・)

( ´ω`){マイド


昨日はレッスン日。


「あのねー。もしできたらでいいんやけど....」


と、センセイからお話をいただきまして、今年も他のグループさんのサポートに入らせていただく事になりました。



が。。。。。。




「『Mas Que Nada』のね....」




( ・∀・)エ?




確かこの前、違う曲のサポートのお話を聞いたような気が.....




「えーと....前におっしゃってた曲は.....」
「うん。できたらそれも入ってほしいんだけど、余裕があれば『Mas Que Nada』も....」


ほほぅ♪
他のグループさんのサポートかあ


「暗譜は多分ムリですけど(汗)、楽譜見てもいいなら....」
「あ、助かるー( ´∀`) で、あとね....」


....と、あれやこれやと他の曲名も出てきて
気がついたら、サポートやら、アンサンブルやら、ソロやら、全部ひっくるめて



今年は5曲もやらせていただく事に(Amandaサンの発表会史上最多記録・笑)



テナーパートを担当する曲もあるので、今週は毎朝ずっと、始業時間前に会社の会議室で黙々とアルト用の楽譜に書き換えています(←まだ出社してる人が少ない会社で作業すると、なぜかはかどる・笑)実際に音を出す事なく機械的に書き換えているので、もしかしたら間違えて書き換えているかもしれない....週末に一度、音を出して確認しなくては(汗)


『It's Magic』が、完成にはまだまだほど遠いので、こんな状態で他のグループさんのサポートなんて、お引き受けしても大丈夫かな....という気持ちも、少しはありました。が、普段は個人レッスンだからアンサンブルができないので、せっかくの機会をみすみす見逃すのもなあ、という気持ちの方が上回って、お引き受けする事に。引き受けた以上は、きっちり吹けるように練習しますです、ハイ(`・ω・´)/ アンサンブル楽しいもんねー。



で、肝心の『It's Magic』ですが。。。。。



まったく安心できない状態 llllll(-ω-;)llllll




「前に比べたら、だいぶん吹けるようになったよねー」と、センセイは言ってくださったのですが....自分の中では全然ダメダメで、自分が到達したいレベルにまったく届いていない(汗) 「あーーーー」「ムリだー」「ぜんぜんできてないー」と、昨日のレッスンでも恐ろしいほどネガティブ発言続出(撃沈)


あと2週間。。。。。
もっと練習しないと。。。。。。。


posted by Amanda at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

(-公-)

( ´ω`){ドモ


今年の発表会のお題は、T-Squareの『It's Magic』という曲です。ホントは歌ものなんですが、歌なしの伊東たけしサックス・バージョンを耳コピーして演奏する事にしました。


演奏時間:ほぼ5分。うち、サックスのソロ・パート:1分ちょい。


この、1分ちょいのソロ・パートに、かなりヤラれているわけです。とにかく速い。音数が多い。ひたすら16分音符で『ダ〜〜〜〜〜』みたいな(lll´Д`)←どんなんや


昨日、お部屋にこもって、1分ちょいの部分をひたすら練習してました。(2時間かけて1分ちょいを練習するっつーのも。。。。苦笑)


ちょっともー、ホンマにねー、ヘコみますわ。あまりのデキの悪さに。。。。。il||li _| ̄|● il||li



この時期で、この出来栄えは、



かなり「ない」




もっと吹けるようになってなきゃいけないのに。


そんなこんなで、『焦る。練習してもうまくいかない。ますます焦る。ヘコむ』という最悪のループに陥っている今日この頃。こんなにキツい発表会の練習って、今までになかったと思う。


間に合うのかなー。
かなり不安なんだけど。


おかげで、他のアンサンブル曲とか、まったく手ぇつけてないし。。。。。。(汗汗汗)
posted by Amanda at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

はたして。

( ´ω`){ドモ


先週はレッスンがお休みだったので、おとといは2週間ぶりのレッスン。


引き続き、耳コピーしたアドリブ部分の確認。とりあえず自力で耳コピーしたものに、センセイが修正をかけてくださって、完成形に近づけていく、というやり方です。


でも。。。。。。


私の耳コピーがあまりに正確さを欠くため、ほとんど作り直してもらってるような状態(爆)


テンポが速いうえに、音符がすごく細かいから「そんなフレーズ、シロートが楽譜に起こせなくて当たり前」という見方もできるかもしれませんが、それでもやっぱり「あー、全然聞き取れてないな」って、すごいヘコむ。書き起こした譜面が、みるみるうちに赤だらけになっていくのを見ていると、すごく情けない気分になります。


いや、それだけでなく


これだけ見事に自力で仕上げられないのに、この曲を選んだのは本当に正しかったのだろうか…と、思ってしまう。


だって、本来は、さ。

ベストを尽くして自分だけのチカラでやってみる。

どれだけ努力しても、どうしても解決できないところがある。

どうしようもなくなって行き詰って、そこで初めて
「これってどうしたらいいんでしょうか?」って、アドバイスを求める。

....っていう方法が、スジのような気がするんですよね。


でも今回は、最初っから助けを求めてるような状態だし
すごい甘えてる。
自力でやりきれてない自分に対して、モヤモヤする。


もっと自力でやりきれるレベルの曲を選ぶべきだったのではないかなと、練習の度にそんな事を考えてしまう。


うーん。
どうなんだろう、この選曲。

posted by Amanda at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

撃沈しすぎ(苦笑)

( ´ω`){ドモ


11月にある発表会で演奏する曲を決めまして。


案の定、今年もまた耳複写をする事に(苦笑)


しかも、これがまた


そこそこのテンポである上に、16分音符のオンパレードで(顔青)


「(耳複写は)きっと難しいだろうなあ」と、それなりの覚悟はしていたけれども、実際に耳で音を取り始めたら、まったく歯が立たない llllll(-ω-;)llllll


それでもとりあえず「比較的簡単そうな部分だけでも」と思って、頑張ってみたけれども


昨日のレッスンで確認してもらったら、7割ぐらい取り違ってて llllll(-ω-;)lllll(-ω-;)llllll


レッスンの最後には、書き起こした譜面が、見事なほど赤修正だらけになって(深沈)


なんかもう、それでヘコんだ(撃沈)



でも、そもそも別にこんな事しなくてもいいんですよ。発表会なんだから、自分が好きなものを吹けばいいわけで。ロクに自力で聞き取れないようなものをコピーして吹かなくても、自分で書きソロ作るのもアリなんです。


けど今回は、ソロ部の耳コピーに強くこだわった。
なぜかと言うと、今年の発表会に参加するにあたって、テンポの速い16分音符が含まれたフレーズを練習したいという気持ちがあったから。
早いテンポでバラバラ吹くのがどうしてもできないから、できるようになりたい、っていう目的があったんです。


とにかく昨日は、自分の耳コピーのできなさ加減に悲しくなるやら、腹が立つやら。


練習の序盤からこんなんで、大丈夫なんだろーか。。。。。。(-公-!)多難


posted by Amanda at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

↓↑な気分。

( ´ω`){チハ


2か月半のご無沙汰。


実は長らく、どうしようもなく「やる気」が出ませんでした。とりあえず練習はするけど、前ほどの熱意がわかず、面白味を感じる事ができないまま、数ヶ月を過ごしていました。


基礎練習をやっていても、「私は一体何をやってるんだろう。これをやって、何の意味があるんだろう。」と、そんな考えで頭がいっぱいになり。


レパートリー課題をやっていても、「仕上がって....で?なに?」みたいな。


かと言って「こんな曲をやってみたい!」という気持ちもわかない。とにかく、何をやるにつけても「これを練習して、吹けるようになって、私はどうしたいんだろう」という気持ちばかりで、集中なんてできやしない。音楽を聞きたいって気持ちにもならない。(扱いづらいやっちゃな・苦笑)


気持ちがここまで落ちたのは初めてだったので、我ながら、かなり深刻だなあと。


どうしようもなくなって、考えすぎてしんどくなって
で、半月前に、たまたまレッスン後の会話の流れで
「こんなこと言っちゃっていいのかな」って、ためらいはあったけど
思い切って、センセイに気持ちを吐き出してみました
「『私なにしてるんだろう』って思うようになった」と。(はけ口にしてしまってスミマセン。。。。(ノω・、)


特に「じゃあこうしよう」とか「これをやろう」とかいう、決定的な解決方法を得たわけではないのですが
数ヶ月間、一人で悶々としていたものを外に出して、それでちょっと落ち着いたのか
気持ちを持ち直させることができました。


まだ頑張れそうです。


タイミング良く、発表会の時期が近づいてきました。
これで、練習をするための明確な目的が持てます。
また今年もチマチマと耳複写しなきゃならん可能性が大ですが(苦笑)
モチベーションを保つ、いいきっかけができてよかったです♪

posted by Amanda at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする