2011年02月14日

吹→倒→吹→倒

(*゚∀゚)ノ{オツ


はいもうタイトルのとおりです.....


『〜A-Go-Go』.....一回吹くごとに倒れてるAmandaサンがいます il||li _| ̄|● il||li


なんでこんなに疲れるんだAmandaサン


ムダなチカラが入っているのか.....(-公-!)


一度、2時間走をしないで吹いてみた方がいいのかもしれまてん(苦笑)


そして、前回のレッスンで「ここは切って、ここはつなげて.....」というカンジで決めたアーティキュレーションを練習してはみたものの、なかなかはかどらない。規程テンポにまで届かないのー(泣)「こんなのムリー(lll´Д`)アヒー」とか言いもって、2時間半の練習を終えまちた....


はー、ちかれるわー(そればっかり・笑)
posted by Amanda at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

自分だけじゃわからんねー。

( ´∀`){ドーモー


レッスンで初めて『Sax-A-Go-Go』をやりました。


うぬぬぬぬ〜〜〜(-公-!)


まだ初回なので、「とりあえずなんとか吹ききったよね」の状態で当然かなとは思うんだけど。


いやーしかし、難しいねー(;´Д`)ノ


あーゆー曲は、勢いだけで吹くもんだと、そういう考え方が自分の中に(多少)あったワケですよ。でも、細かく譜読みをしていくと、決してそうではなくて。これっくらいの(←小指ほどの小さい)箇所にも、アーティキュレーションの大切さが存在するんですよねー。まっ、勢い一辺倒でダーッといってしまっても、それはそれでいいのかもしれないけど、音同士を意図的につないだり切ったり、ちょっとしたひと工夫で、さらに雰囲気がビシッと引き締まる、と言うか。


別にそれはこの曲だけでなく、同時並行で練習しているswingのエチュードにも当てはまるワケで。


こういう細かいトコって、自分がちゃんとできているのかどうか、スゴくわかりにくい。知らんうちに変なクセがついてたりとか、やってるつもりでもできてなかったりとか。


なので、やっぱり、第三者(=センセイ)の目でチェックしてもらうのって、スゴく大事なんやなあって、思います。


自分ではできてるつもりでも、「できてない」って判断されてしまって、「えー、やってる(つもりな)のにー(´;ω;`)」って、ヘコむ時も度々(苦笑) でも、「できてない」って判断されるのは、「やるに足りてない」って証拠だしね。


ダメ出し(というほど厳しいものではないけど)は、自分の栄養になるんやわと思って、消化&納得できるまでじっくり練習しよっと( ´ω`)


もしかしたらレッスン中、イラッとしてるように見えるかもしれないですが、決してそうではなくて。


いただいたアドバイスを自分の中にインプットさせるのんに必死なんです.....(;´Д`)ユルシテー・苦笑

posted by Amanda at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

痛。

( ´∀`){ドモ


週末練習、行ってきました。


とりあえず、『To Love You More』を練習して(←別に課題でもないのに・笑)、だいたい吹けるようになりました♪ と言っても、そんなに細かく音符を読み取らず、CDで聞き覚えたのをベースにして吹いたので、多分、楽譜とはだいぶん違った吹き方をしていると思いますが(;´Д`)ノ




ほんで、さっそく吹いてみました。『Sax-A-Go-Go』




むっさ腹筋痛い il||li _| ̄|● il||li 笑





あのファンクネスを真似しようと思ったら、ものすご腹筋使いますわ.....『Chicken』の時もそうだったけど、あーゆー曲って、想像以上に体力使いますねー。


でもって、この曲は、アタシがサックスという楽器の魅力を知るきっかけになった、とても思い出深い曲。何百回もCDを聞いてきたので、無意識に「あの音に近づこう」としてるんでしょうね。練習なのに(しかも譜読み段階なのに)、気がついたら、ものすごい音量で吹きまくってるAmandaサン。


この日は、いつもどおり、朝イチでエアロのレッスンやって、腹筋のトレーニングやって、2時間走した後の練習だったので、ただでさえ腹筋かなり使いきった状態だったんですよねぇ。で、そこにきてこの曲ですから。『腹筋の鬼』と一部でささやかれている(笑)さすがのAmandaサンも、練習が終わる頃には、お腹がすっかり筋肉痛になってしまってましたとさ llllll(-ω-;)llllll


サックスて、ハードねぇ(何を今さら)

posted by Amanda at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

やっとでけたー。

( ´ω`){ドモ


昨日はレッスン日でしたー。


始めに、「ウォーミングアップ代わり」兼「F♯キーの初見練習」という事で、Celine Dionの『To Love You More』を吹きましたよー。(ところで、なぜこの楽譜があったんだろう?)


「止まらずにずーっと(伴奏)通すからねー」との事だったので、ドキドキしながらスタート。。。。。実はちょっぴり「意外にスルスル吹けるんじゃないか」なんてエラそーに思ってたんですが....やっぱりチョロチョロと間違っちゃいました(;´Д`)アハハ〜 どうしても『ミ』の音を半音上げ忘れやすいのねぇ(苦笑) まっ、それでも途中でギブせずに吹ききったという事で、努力点ぐらいはもらえるのではないかと(大笑)


この楽譜、後でいただいちゃいました(わーい♪・嬉)サックスにハマる前は、聴きすぎて歌詞まるごと覚えちゃうぐらいCelineが好きだったので(もうだいぶん忘れたけど・汗) サックスでも吹けるようになれたらいいなあ。また練習しよっと♪


ところで、長らく続けていた『アントニオの歌』、おかげさまでようやく終結の日を迎える事ができました(笑)


と言っても実際、ノーミスで吹けたワケではありません。フラジオ出なかったし、それでアセリが出たのか、普段ならまず間違えないようなトコで間違っちゃったりもしたし....(lll´Д`)アー


まっ、でも、今回の重点テーマは「音数が多くても、ゆったりと歌うように吹く。小節単位ではなく、フレーズ単位で吹く事を意識する(←うーん、強引に例えると『木を見ずに森を見る』みたいな!?)」というところにあったんですよねー。昨日は、その重点テーマがそれなりにクリアできたので、自分の中で納得のいく演奏ができたように思います。


なんだか今回は、すごく達成感があります。あ、いや、いつも達成感あるけど(笑)、今回は格別というか。やっぱり、自分で納得がいくまで練習するっていうのは、すごく大事なんだなあと改めて思いました、ハイ。


とうとう『アントニオ〜』が仕上がったので、次回からは『Sax-A-Go-Go』を練習する事になりました。前回のエントリでも書きましたが、ノッて演奏できるのかどうか、ヒジョーに不安です。この曲、アホほど聞いてるのに(-公-!)


ええ、よく言われますよ。「なんでもチャッチャとこなしそうなのに」と。


そーゆーふうに見えるのはね....


裏でヒーヒー言いながら練習してるから〜♪
(↑それぐらい不器用なヒトですねん・笑)


posted by Amanda at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

今年初。

(;´Д`){ズイブンゴブサタ


今年初エントリです(汗) 前回のエントリからこっち、一体何回レッスンあったよ.....(苦笑)


何はともあれ、今年も頑張って練習するワケですが。


今のトレーニングメニューは、@ハーモニックマイナー・スケール Aスウィングのエチュード B『アントニオの歌』の3本立て。


レパートリー課題の『アントニオ〜』は、ホントなら半月前に仕上がってたハズなんですが、アタシが細かいトコを気にして「もっかいやるーもっかいやるー(;´Д`)ノ」と言い続けてるもんだから、なかなか仕上がらない(←しつこい・苦笑) でも、おとといの練習具合から見れば、多分あさってのレッスンでなんとか仕上げられるのではないかと(ひそかに)思っているところです。


この『アントニオ〜』をクリアすれば、次はあの『Sax-A-Go-Go』です。



ノリが命、の、あの曲ですわ。






Amandaサン、ノレるのか(汗)






乞うご期待(笑)








ところで、この年末は、アンブシュアでけっこう(アタシにとっては)深刻な問題を抱えておりまして。というのも、発表会が終わってからというもの、『単なるリードミス』では済まされないほどの確率で、やたらキーキーピーピー言わせてたんです(汗) どないなったんやろかと思ってたんですが、どうやら


・再び顔が下向き気味になって、ノドが締まっていた
・マッピをくわえる位置が、ほんの少し深くなっていた



ようです。なので、今は


・なるべく顔を上げるように意識をする
・なるべく管体を持ち上げるようにする(親指しんどいけど・笑)



という、ごくごく基本的な事を常に意識するようにして、アンブシュアを修正しているところです。多分、マッピをTheo Wanneに変えた事によって、徐々にアンブシュアが変わってしまったのではないかなあと思います。


いやー、でもそう考えると.....


発表会で、よくぞ最小限にリードミスを抑えられたもんだなと(笑)


と言うかそれ以前に、わずか1か月しか使ってないマッピで、よく発表会に出たもんだ(勝負師すぎる・苦笑)



posted by Amanda at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

どしたもんか。

( ´∀`){ドモ


昨夜はレッスンの日。先週末は那覇runに出かけていたので、まったく練習できず.....吹くの10日ぶり(爆) さすがに10日も吹かないでいると、すっかり感覚が鈍ってしまって、リードミスでキーキー言わしまくりでしたが(汗)、それ以上に改めて「吹ける嬉しさ&楽しさ」を味わえました。あー、やっぱりサックス、いいわねえ(幸)


さて、昨日は、前回のレッスンで『燃えてしまったのでは疑惑』(笑)にさらされ、ペンディング状態になっていた『Just the Two of Us』をやりました。←楽譜、燃えずに残ってました(笑) 以前ある程度まで完成させていたので、昨日はもう少し細かいところ ― ニュアンスとか、テクニカルな部分など ― をチェックしてみました。



なんかこの曲....どうやって吹いていいのか、よくわからない(-公-!)



どう吹いたら表情がつくのか.....ベンドとか、ハーフダンギングとか、テクニックはいろいろあるけれど、なぜか難しい。やりすぎると気持ち悪いし、かといって、ほどほどにサラッと吹くと、やっつけ仕事風(!?)で単調な感じになるし。


うーん。。。。。。オリジナルは歌モノやから、参考になるんだかならないんだかってカンジやしなァ(-"-;;)


こうなったら、YouTubeでサックス・バージョンを探してみるか??←最近、参考にしまくり(苦笑)


んま、いろいろ探ってみたいと思います、ハイ。
(実は『アントニオの歌』にハマってしまったので、早くこの『Just the 〜』を完成させたいのよね〜・笑)

posted by Amanda at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

終わってもサンボーン(笑)

( ´ω`){マイド


発表会の次の日、早くもレッスンがありました。「燃え尽きたー燃えカスになったー(lll´Д`)」って言いながら教室へ足を運ぶAmandaサン(笑)


さて、発表会後の初レッスン。



早速やりました。



ハーモニックマイナースケール
(基礎中の基礎・苦笑)




こうして、またいつもの『黙々と基礎モノを吹く日々』が始まるんですよねー(;´Д`)ノ んま、別に基礎練習はキライじゃないから、別にいいんですけどね。



レパートリーは......ええと、何やってたんだっけか(忘)



「曲は確か.....」
「『Just the Two of Us』が、もうひと息ってところで中断した状態です」
「あ、そうか。じゃあそれ、せっかくだから仕上げとこっか」


.....という事になったのはいいんですが、楽譜のコピーが見当たらない(汗)


「あれー(lll´Д`)持ってきてると思ったのに....見つからへん〜〜(汗)」
「もしや、楽譜まで燃え尽きたのでは....(笑)」
「燃えカスになってしもたかも.....(;・∀・)」


結局見つからなかったので、『Just the Two of Us』は次回のレッスンでやる事にして、とりあえずその次の曲をやる事にしました。お題は『アントニオの歌』


「この曲、聞いた事ないです.....」
「ホンマに?けっこう有名よー。ちょっと『つぐない』っぽいカンジで(ニヤ)










『つぐない』て.....あの、テレサ・テンの?










試しに吹いてみました。










確かに『つぐない』でした(lll´Д`)大笑











「なんか、『火サス』のエンディングでかかりそうな(笑)」
「そうそう、そんな感じ( ´∀`)アハハ」



調べてみたところ、この曲のオリジナル・アーティストは「マイケル・フランクス」というボーカリストで、ボサノバの巨匠アントニオ・カルロス・ジョビンに捧げた曲なんだそうです。調べついでにiTunesで聞いてみました。曲の後半でサックス・ソロが出てくるんですが、これ、なんとデビッド・サンボーンが演奏してました。テキストに掲載されていたソロ部は、もちろんサンボーン・バージョンがほぼそっくりそのまんま。


『Chicago Song』に引き続き、またもやサンボーンにお世話になる事になったAmandaサンなのでした(笑)



posted by Amanda at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

発表会レポート・後編

☆発表会レポート、こちらは後編です。まずは前編からどうぞ☆


さてさて、レポート(っていう名の反省会)の続きです。


***************

☆Chicago Song☆

これはソロ演奏で。なんか今回、例年になくミョーに肝が据わっていました(笑) 参加するのも今年で5回目だから、そろそろあの雰囲気に慣れてきたのかなあ。ところどころで吹き間違えをした部分はありますが、それも普段の練習でヤラかすミステイクに比べたら、ほんのわずかなモンで。8分ほどあるこの長い曲の全小節が、見事なほど鮮明に記憶されていたのには、我ながら驚きました(←火事場の馬鹿力・笑)





ん、でもねー。。。。





一発目のフレーズ、いきなり「キュッ」って言わしてしもたんですよおぉぉぉ!!!!

華麗なまでのリードミス






ありゃま( ;゚Д゚)汗





と、もちろん思いましたが、そこはひとつ、ご愛嬌ということで(苦笑)






あとはホントに、自分でも意外なほど冷静さを失わずに吹ききれたのではないかなあと思います。


指回りがややこしくなってくるソロ部で、たまーにフラットを落としちゃって、そこだけやたら曲調の明るい『Chicago Song』になったりしても、「うわー、なんやエラい陽気な『Chicago Song』やなー」とか思いながら吹いてたり。


ドラムソロ&ギターソロの時(=つまりアタシがお休みの時)、ネクスト・プレイヤーズ・シートに座っていた友達に、ニヤーッと笑いかけてみたり(何しとんねん・笑)


後ろの方の客席に座っていた友達が「スゴいねー」って言ってるクチの動きを読み取ってみたり(笑)


いやー、いろいろ見えるモンですねえ( ´∀`)←見えすぎやろ(笑)




....と、まあ概ね順調に演奏できてはいたのですが、さすがにソロの最後のあたりで疲れが出たのか、1小節ぶん立て続けにリードミスでキーキーいわせてしまいました(苦笑) それでも、そんなに動揺することなく立て直して、なんとかクリア。


友達が動画を撮ってくれていたので、後でそれを見せてもらったんですが.....


動揺どころか、大胆にも「あれー、やってもたー(´▽`) '`,、'`,、 」みたいな表情を浮かべていました(笑)


ところで、発表会と言えば、これまでずっとスローテンポなものorラテン風のものばかりを選曲していたんですよね。だから「今年は、どストレートの8ビート曲をやりたいなあ」と思った、というのも『Chicago Song』を選んだ理由の一つ。


これねー。。。。。





選んで正解!!!(´▽`)v





....と言うのも、8ビートって、とてもシンプルでリズムがわかりやすいから、緊張して極端に走る事もなく(←昨年ハデに爆走させてしまっただけに、余計にそう思う・笑)とても吹きやすかったんですよね♪


それに、伴奏がむちゃくちゃカッコ良くて♪♪ ええ盛り上がりのところでギターが「ギュイーン」とかなって、もーAmandaサン、めっちゃ盛り上がりましたもん(笑)


それに、ギターやベースのソロが、サンボーンのオリジナルとまったくおんなじフレーズ!!むっちゃ感動しましたよー。「わー本物と一緒!(*゚∀゚)ノ」って、Amandaサン、鼻血出そうなほどテンションあがりまくりで(笑)


そんな鼻血が出そうなほどステキな伴奏をしてくださったのは、毎年アタシ達の演奏に華を添えてくださるプロのミュージシャンの方々。皆サマに、ホントにうまーい事ノセていただいたような気がします.....さすがプロフェッショナル集団! こうして毎年楽しい思いをさせていただけるのは、この方々の伴奏があってこそ。毎年ホントにありがとうございます♪



あと、今回の重要課題の一つだったフラジオは、クリアに出たものあり、すごいノイズ混じりになったものあり、不発に終わったものあり.....。





7箇所あるフラジオ、結果は4勝3敗。





『角番脱出の勝ち越し』といったところでしょうか(笑)






今回はなんとか勝ち越しに終わる事ができたけど、まだまだ完璧ではないので、引き続き練習していきたいと思います。「ソ」と「ラ」だけじゃなく、他にもフラジオたくさんあるしね。


新たな課題点を挙げるとすれば、各フレーズの終わりの部分。これは、後で録音を聴いて気になったんですが、適当にブツ切れなカンジで終わっちゃってるのがけっこうあって、どうしても汚く聞こえてしまう(汗) 以前から気になっている点ではあったのですが、まだまだ意識が足りてないようです。「フレーズのおしまいまでキッチリ吹ききる」っていうのは、今後の課題かなあと思いました。


そんなカンジで、充実度200%で終わる事ができた今年の発表会。センセイ、今回もいろいろとご指導ありがとうございました♪昨年と比べて、ちょっとは上達して.....ますかねぇ(苦笑) また頑張ります☆☆


やっぱりサックスは楽しい!( ´∀`)( ´∀`)b

posted by Amanda at 12:12| Comment(2) | TrackBack(0) | アルト練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発表会レポート・前編

☆案の定、前後編の2本立てになっちゃいました(苦笑)こちらは前編です☆


( ´ω`){オイース


今年の発表会も、あっと言う間に終了し(てしまい)ました....練習期間中、『Chicago Song』100回以上聞いたはず(どんだけ・笑) 今日からはもうレッスンで『Chicago Song』吹かないんだって思うと、なんだかとても寂しい気分(ノω・、)


それでは、そんだけしゃかりきに(!!)練習した3曲の復習(!?)を順番に。あ、ちなみに、全曲ちゃんと暗譜しましたよー!


***************

☆情熱大陸☆


順番としては、アタシにとってはこれが1曲目の演奏曲目でした。実はですねー、これ.....



けっこう吹き間違ったんです(爆)



でも、知らーん顔して「アタシ全然間違ってへんでー。余裕で吹いてんねんでー」みたいなカンジで吹き通しました(演奏メンバーの皆さんスミマセン・汗)


あと、一週間前に出た「タマゴ(型のシェイカー)持ってる人は、本番で使うので持って来てくださーい」というお達しのとおり、タマゴ持ってシャカシャカしましたよー♪ 意外にこれ、リラックス作用があるのかもしれません。スゴく楽しい気分になれたし、いつもよりノッて演奏できたような気がします。演奏後、その様子を客席から見ていた友達に「めっちゃノッてたなあ'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、」とツッこまれ....(笑)うん、ホンマにね、めちゃ楽しかったんです(アハハ)多分、このリラックス加減が、あとの2曲にもいい影響を与えていたのではないかなあと思います。おかげでそんなに緊張しなかったしね。 演奏中にシェイカー振るのん、けっこうオススメ!(*゚∀゚)ノ


『情熱大陸』は、同じ教室でサックスを習っている6人でのアンサンブル演奏だったのですが、やっぱり大人数だと、音の圧が違いますねー。吹いてても「おっ、すげー。分厚い!」と思えましたし。あと、普段から顔見知りの方と一緒に演奏するのって、めちゃ楽しい♪ 個人演奏も楽しいけど、アンサンブルもいいですよねー。いつもは個人レッスンだから一人で黙々と吹いてるだけに、大人数だからこそ味わえる楽しさも、スゴく新鮮で♪


また来年も、このメンバーでやりたいなぁ( ´ω`)


***************

☆Pick up the Pieces☆


アタシはサポート的な立場だったので、ソロのパートはナシ。ハモリやリフを吹くのが中心だったんですけど.....これもまた、むっちゃくちゃ楽しかったです!振付、ウマくいってたのかな?(こればかりは、自分では見えないからねー)


『Chicago Song』もそうだったけど、この『Pick up〜』も、伴奏がすごくカッコ良かったんですよー!!(例年以上に今回は、伴奏に気持ち良くノセられたような気がします♪)主役のガールズ2人が、スゴく頑張ってソロを吹いてました(´∀`)b 練習の時もスゴくウマかったけど、本番はその時の数倍イケてる演奏で♪ あんまりにも楽しくて、「この時がこのまま永遠に続けばいいのに」って、本気で思いました(笑)


演奏後、毎年この発表会でお会いする方から.....





「君ら、ちっちゃいギタピスやな(ニヤ)」





....って言ってもらえたのも、すごく嬉しくて(大笑)



この曲のおかげで、ちょっとだけですが、吹きながら動けるようにもなりました♪ カラダでリズムを取る事にも慣れたし....これはアタシにとって、すごく大きな収穫です。


今回、偶然このガールズ・グループのお手伝いをする事になったのですが、すごく楽しませていただきました♪ 声をかけてもらえて、ホントに感謝感謝!です。ガールズの2人も、ホントにありがとう☆ また一緒に吹こうねー!


....あ、やっぱりなんか長くなってきたので、後半へ続く(汗)

posted by Amanda at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

I made it!!

発表会、無事に終了しましたー。





明日、普通にレッスンあるのに.....








燃え尽きました(笑)







明日、何するんだろ.....やっぱり地味にハーモニックマイナースケール?(笑)

詳細はまた書きまーす。

posted by Amanda at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。